仙台でアフタヌーンティー♪

先週、久しぶりに仙台に帰ってきました。会員になっている「東北日本カナダ協会」さんで、赤毛のアンと花子さんのお話をさせていただくことになったのです。2008年にも講演をさせていただきましたが、あれからもう6年たつんですね。その間に東日本大震災が起こり……復興はまだ途中。忘れずにできることをしていきたいと思います。
 さて、仙台に帰る時はここに行きたい!!!と、ずっと思っていたのが「ハムステッドティールーム」さん。英国紅茶が味わえる、仙台でも珍しいカフェです。英国アンティーク専門家の小関由美さんの本にもおすすめのお店として紹介されていましたので、ずっと気になっていたのです!
 お友達を誘って、せっかくですから、豪華にアフタヌーンティーを予約しました(^O^)/
 小さなカフェですが、色調を抑えた落ち着きのある空間です。ウィリアム・モリスの壁紙、バラのテーブルクロスや食器がたまりません。

 ティーカップはエインズレイ。紅茶は、300円プラスで、本日の紅茶とは違う紅茶を頼むことができます。せっかくなので、た~くさんある紅茶の中から、ベティーズブレンドをチョイス。(以前イギリスに取材に行った際、ヨークのベティーズまで行ったものの、閉店時間だったため入れなかった悲しい思い出がある…)
 紅茶はすべてポットで出してくれます。さし湯ももちろん持ってきてくれます。
 お昼を食べずに行ったものの、やはりボリュームがあるので、だんだんおなかがいっぱいに。添加物を使ってないので持ち帰れないとのことなので、がんばって食べました(^_^;)

 スコーンは焼き立てで持ってきてくれます。私のスコーンはちょっと焦げてました(^_^;) でもさくさくでおいしかった~♪ ランチなどもあるので、何度も訪ねて行きつけにしたいお店だと思いました。絶対にまた行くぞ~~~。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください