和風アフタヌーンティー

またまたUPが遅れてしまいましたが…(-_-;)
 先週、藤枝市で「和紅茶農家さんの和風アフタヌーンティー」というイベントがあり、参加させていただきました!
 主催は、志太榛原農林事務所で、去年も和紅茶農家さんの紅茶を使ったコース料理をいただく企画を立てられました。志太榛原地域発酵茶研究会を立ち上げられて、和紅茶の普及に力を入れておられるんです。
 前回同様、あっという間に定員がいっぱいになってしまったとのこと。なにしろ参加費500円という安さです。
 今回は日本スタイル紅茶研究会と組まれて、各テーブルのコーディネートはもちろん、それぞれの和紅茶に合う和菓子や伝統菓子のセレクトも一緒にやってくださったそうです。
 各テーブルごとに担当者がおられて、コーディネートも全部違うのが、圧巻でした!!! どこのコーディネートも素敵すぎる~~~(*^_^*)


 プロのセンスというのはこういうことをいうのですね。勉強になります。
 陶器製の箱をあけると、中には金谷のくるみ饅頭。品のよさがよく表現されていますね。

 左上のが伝統の干し柿。それに合う和紅茶は、菊川の「べにふうき紅茶」。
 外国の紅茶をふだん扱っている日本スタイル紅茶研究会のみなさま。和紅茶を扱うということでかなり勉強されたとうかがいました。おいしい淹れ方や、アレンジティーの作り方など、細かいことをアドバイスくださりながら、目の前で淹れてくださいます。
 和紅茶農家さんの思いなども直接農家さんから伺うことができましたし、テーブルでの交流のあとは、他のテーブルで扱っている和紅茶や、和菓子もいただけることになって、もりだくさんの内容でした。
 国産紅茶と和菓子とのコラボは興味深く、国産紅茶を広めたいと願っている私にとっては、こういうイベントがあちこちであると楽しいなあ、としみじみ。
 国産紅茶といえば、9日(日)10:00~、静岡市草薙にある「萬千吉茶坊」さんで国産紅茶のテイスティングセミナーをさせていただきます。まだお席がありますので、よろしかったらご参加お待ちしています(^-^)詳細はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください