プリンスエドワード島

先週東京へ行ってきました。とても光栄なご招待を受けたのです。
 名作『赤毛のアン』の舞台であり、私が以前ワーキングホリデーで住んでいたプリンスエドワード島。小さな島ですが、カナダの一つの州となっており、そのプリンスエドワード島州の首相ロバート・ギズ氏が来日され、カナダ大使館での記念レセプションにご招待を受けたのです(^-^)
 カナダ大使館は図書館もギャラリーもあるので、今まで何度も訪ねたことがありますが、今回のレセプションは、駐日カナダ大使公邸で行なわれるとのこと。今回のようなご招待がなければ中に入ることは当然できません。なので、どきどきしながら伺いました。
 ギズ首相はとてもお若く(1974年生まれ!!!)、アイランダーらしさがたっぷりの気さくな方で、さびついた私の英語もにこやかに聞いてくださいました。一緒に写真も撮っていただきました~宝物にします(*^_^*)
 首相来日のニュースはこんな記事になっていますのでご覧ください。
 新聞記事にもあるように、島を訪れる日本人観光客が少なくなっているとのこと。島の名産品などをふるまってくださり、島のよさを再認識させていただきました。
 4月からNHKの朝ドラ『花子とアン』が始まるので、アンやプリンスエドワード島に関心を寄せる方も増えると思います。
 でも、赤毛のアンを知らなくても、島の海岸(ビーチ)、釣り、カヌー、ゴルフといったレジャーもかなり充実していますし、ロブスターや牡蠣などの魚介類、チーズなどの乳製品、ブルーベリーやはちみつなどといった特産品もとてもおいしい。女性だけでなく男性にも、そしてお子様にも楽しんでいただける、自然豊かな場所です。
 私も微力ながら、今年は旅行会社の方に、私が案内するプリンスエドワード島ツアーを企画いただくことができましたので、参加者のみなさんと一緒にまた島を楽しめるのがうれしくてたまりません。詳細がわかり次第、ブログにてご紹介させていただきますので、よろしかったら私と一緒に島に行きましょう♪ もちろん個人旅行でも、一押しの場所です。
 今年はカナダ建国会議が開かれて150周年の年なので、大々的なお祭りが行なわれるようです。今年はカナダ、それもプリンスエドワード島にご注目を。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください