静岡のブックカフェ

昨日のテレビ静岡の番組『くさデカ』で、先月私が静岡に仕事で行った時にランチを食べたお店が紹介されていました!
 ブルーノート東京がプロデュースしたという、静岡市でも珍しい、ブックカフェ。『Blue Books Cafe』さん。
 大人っぽい雰囲気で、一人でも気兼ねせずに入れて、お料理もおいしかったので、ブログにUPしようと思っていてそのままになっていました…今日書きます!
 テレビでは大きなハンバーガーが紹介されていましたが、私が注文したランチは「ミートローフ」。なんだかカナダでの生活が懐かしくなって頼んでしまいました。
 加えてブログに書くほどうれしくて感動したのが、ランチについてくるパンが、「コーンブレッド」だったこと!!! カナダでよく食卓に出ていたコーンブレッド。これまた懐かしくて、よくぞコーンブレッドを付けてくれました!!!と、責任者にお礼を言いたいくらいにうれしかったのです。

 写真の上にほうにうつっているのが、コーンブレッド。あったかくて、コーンの香りがたまらない。おかわりいかがですかと言われて、お願いします、と即答しちゃいましたよ(*^_^*) ミートローフはスパイスが効いていて絶妙の味わいでした。
 加えてまたまたうれしかったのが、ランチに付く紅茶が、ポットで出てきたこと!

 ふつうはランチにつく紅茶は一杯しか出てきませんが、ポットで出すなんて…なんてうれしいの! ほれてまうやないか。デザートも食べたかったけど、コーンブレッドをおかわりしたらもう、おなかがぱんぱん。次回のお楽しみにします。
 ブックカフェですから本もたくさん。ジャンルごとにおもしろい本を揃えていました。ここで見つけた『死にカタログ』という本を早速購入しちゃいました。
 静岡に行ったら、またここでランチしたいと素直に思えた素敵なカフェでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください