小江戸・川越へ

UPが遅れてしまいましたが、10月に、埼玉県の川越~入間、狭山のほうへ行ってきたんです。目的は国産紅茶の農家さんを訪ねることでしたが、せっかくなので、川越を観光しました。
 小江戸・川越。20年以上前、若かりし頃に、お友達と行ったことがあります。今回は一人で――西武新宿線に乗って。駅から中心部まで歩いて行ったのですが、もう、全然昔の記憶がないんです…(・_・;) 当時はもっと田舎くさくて統一感のない雑然とした雰囲気があった気がしますが、今は観光地としてきれいに町並みとかが整備された感がありました。NHKの朝ドラ「つばさ」の舞台にもなったし、平日でも多くの人が訪れるので、当然といえば当然かもしれませんね。
 でも、車の往来が激しいのは当時と同じでした。地元の人の生活道路とはいえ、轢かれそうでちょっと怖かったです。

 川越祭りの数日前だったので、建物にはみな、紅白の幕がかかっていたのが、写真的に、残念。

 川越のシンボル・時の鐘。スケッチしている方々、多数。下から見上げると、案外に大きな鐘だったんでびっくり(^_^;) 本当に、20年以上前の記憶がないに等しいことに、がっかりいたしました。
 そのぶん、新鮮な気持ちで歩くことができたんですけどね。古い洋風建物もけっこう残っていて、そうした建物を見て回っていたら、行きたかったお店のランチが終わってしまっていました…。いつものことですが、観光に重点を置いてしまうので、食べるのは二の次になってしまう私でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください