イベント@川根

11月はイベントやらお祭りがあちこちでありすぎて、行き切れませんね。UPが遅れましたが、先週、23日(土)、川根のイベントに行ってきました。同じ日、同じ川根で、二つのイベントがありました。
 ひとつは「国際陶器フェスティバルin ささま」。ニュースでもしきりに取り上げられていましたね。外国の陶器作家の作品が見れるというのが魅力的でした。
 こうした混雑が予想されるイベントは、とにかく開始時間前に到着することを心がけていまして、予定通り、早く到着でき、ゆっくりと味わうことができました。天気もよく、紅葉もあって、空気が澄んでいて癒されました(*^_^*)


 伝統的な焼き物であっても、作家さんのオリジナリティが入った作品が多く、見ているだけでも楽しかった。レクチャーもいろいろありましたが、今回はもう一つのイベントにも行く予定だったので残念ながら見送って…。それでも作家さんとお話したりするだけでも実があります。

 こうしたイベントのもう一つのお楽しみは食べ物ですよね。地元川根の料理やお菓子がいろいろ並んでいて、迷ってしまうほどでしたよ。


 午後は、千葉山智満寺で行なわれている「川根時間」という、お茶のイベントへ。毎年、この23日の祝日に、このお寺で開かれているのだそうです。(私は今回が初めて)
 智満寺も初めて来ましたが、紅葉が美しく、趣のある、すばらしいお寺でした。


 名物(?)の黒猫ちゃんがお出迎え。とっても人懐っこい。

 残念ながら「茶歌舞伎」は定員いっぱいで入れませんでしたが、300円を払うと、茶菓子付きで、川根本町の茶農家さん10数人の方の呈茶を、好きなだけ、味わえます。農家さん自身がお茶を目の前で淹れてくれ、飲みながらお話ができるのです。これがまた楽しい! これを味わいたくて毎年来てしまいそうだわ、私(^^ゞ


 緑茶の方が多いですが、益井園さんはご自分が作った紅茶を出してくださいましたよ。全部の農家さんのお茶を味わうには、午後に行ったこともあって(入場が15時までなので)、時間がとても足りませんでした。お一人お一人とのお話が楽しすぎてつい長居してしまうのです…。
 朝から夕方まで、たっぷりと川根を満喫した一日でした。来年も来たいなー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください