高校の同級生

猛暑です…浜松は35度です…ぜーぜー、はーはー。息切れがします。みなさん、お変わりありませんか。
 原稿に追われて、UPが遅れていてごめんなさい。
 だいぶ前の話で恐縮です…5月に、東京の如水会館で、高校の同窓会がありました。高校は仙台ですが、東京支部の総会の幹事さんが私たちの学年に回ってきたということで、じゃあ終わったあと同窓会をやろう!ということになったようです。私は何もできなくて参加しただけなのでごめんなさいです。
 高校を卒業した歳の、すでに2倍以上生きてしまいましたが、名前は申し訳ないけど忘れてしまったものの顔はね、覚えているんですよ! 恩師も数名参加してくださいました。当時と全然変わってないのよ、先生方!! なんで~~~?? 本当に当時のまんまです。うるっときてしまいます。
 「〇〇ちゃん」と、当時のあだなで呼び合ううれしさ。当時の記憶がよみがえってきます。勉強もせず、写真ばっかり撮っていましたので、目立つ存在ではなかった(今もか!?)私ですが、あれはあれで青春でした(と納得させる)。
 しかし…同級生があの大震災で命を落としたことを知り、ショックを隠せませんでした。生きなくては、亡くなった方のぶんまでがんばらねば。「私たちはここにいるよ」。同窓会のパンフレットに書いてあった言葉。
 みんないろいろある。この歳になれば自分以外のことでもいろいろある。でも、がんばろう。「私たちはここにいるよ」!
 で、同級生でと~~っても有名になった人がいるんですよ。シャンソン歌手の貝山幸子さん。東京にお住まいですが、全国で活躍中。被災者のために何かしたいと、「ケ・サラ」というCDを作られました。売り上げは被災者への義援金になります。復興はまだまだです。私も一枚購入。すばらしい歌声です。こんな才能ある方が同級生なんて、誇らしい限りです。機会があったら彼女の歌声を聞いてみてくださいね。

 私がブログやフェイスブックをやっているのは、連絡がつかなくなってしまった友人たちといつか出会えるかも、という希望のためでもあります。私を見つけたら、メッセージくださいねぇ~~(*^_^*)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください