カフェとお茶と

昨日の静岡さんぽの続きです。「椿の里」から、歩いて約10分のところにあるのが、これまた行きたかった雑貨カフェ「PANTARITA」さん。『静岡とってもすてきな雑貨屋さん』という本にも紹介されていますし、テレビでも紹介されていました。他のお店にないものを仕入れておられるとか。
 お昼が近かったのでランチをと思ったら、ドリンクとスイーツのみでした。お友達はスコーンを、私はチーズケーキをいただきました。とってもおいしかったです!

 静岡駅まで戻るため、バス停へと歩いていると、こんなかわいい建物が!!!

 まるで東京ディズニーランドのトゥーンタウンみたいじゃないですか~~~。「RUBAN」という、ケーキ屋さんです。そりゃあ、入っちゃいます、入らずに通り過ぎることはできません(爆) 焼き菓子をいくつか購入。このあと、静岡伊勢丹の付近で、ここの支店を見つけることになります。このおもちゃの国的な外観とはまったく違って、都会的な雰囲気のガラス張りのお店でしたので、店の名前を見なければ通り過ぎてしまうところでした。人気のケーキ屋さんなんですね。
 次に行きたいところもカフェだったので、お昼は静岡セノバのフードコートで簡単に済ませました。この次に訪ねたのが、「茶町KINZABURO」さん。お茶を使ったワッフルで有名ですが、もとはお茶屋さん。TVチャンピオンのお茶通王になった方のお店です。
 このお店はもう、女性なら絶対にはまってしまうと思います。一階で買ったスイーツを二階で食べられるのですが、二階には10種類ほどのさまざまなお茶が自由に(それも無料で!!!)飲めるように並んでいるのです。緑茶に限らず、紅茶はフレーバーティーなど、冷・温、さまざま。
 でもって、椅子席と畳の和席とあるのもありがたい。ちゃんと床の間があり、掛け軸ときれいな生花が飾ってあって、何時間でもいたくなってしまうほどの癒しの空間。こんな至れり尽くせりのサービスをしてくれるところは浜松にはないと思います。

 茶っふるもおいしかったですし、試飲して気に入ったお茶もお土産に買いました。茶っふる以外のお菓子もとてもおいしいです。富士山の形をしたお菓子が気に入って購入。あんまりかわいいので、家に帰って撮影しました。

 もっといろいろ買いたくなるお店でした。今度は通販で買ってみようかな。
 最後に行ったのは、お茶うけ屋のかなざわゆうさんが期間限定で開いているカフェ。残念ながら今月で終了されるそうです。(もしかして続けてくれるかも!?)
 お茶をいただきながら、ゆうさんといろいろおしゃべりできて、楽しかった~~~。
 こうして丸一日静岡を満喫し、歩き疲れて帰路につきました。やっぱり、静岡市は県庁所在地だけあって、都会だわ~~~。人も多い~~~~と、感動しました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください