PPKって?

AKBならぬ、PPKって知ってますか? 今日ニュースでやっていました。
「ぴんぴんころり」の略だそうです。
 ぴんぴんして生きて、終末が来た時は寝こむことなくころりと逝く。理想的な往生の仕方ということで、
この言葉自体は知っていましたが、PPKとは考えましたね。
 もちろん、私もそのように逝きたいものです。長生きしなくてもいいから、ころっと逝きたいな。そのためにはやっぱりエンディングノートをつけないとね。
 テレビでは、観光客が殺到するという、長野県佐久市の「ぴんころ地蔵」を紹介していました。佐久市は1960年代に脳卒中死亡者が全国一になったことをきっかけに、
市民の健康長寿運動「ぴんぴんころり」の頭文字をとったPPK運動を推進。12年間で死亡率を半減させたのだそうです。
ぴんころ地蔵」さまも、その関連で作られたそうで、今では多くの人が長寿を願って参拝するまでになったのだとか。お地蔵さまのお顔がとても愛らしい。
 地域活性化のよい見本ですね。もっともっと日本は元気にならなくちゃ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください