ドールズハウス、その後

去年のお正月休み、私はデアゴスティーニのパーツ付ドールズハウス「赤毛のアンの家」を組み立てていました
 その七カ月後の様子がこれ
 で、その後またお正月休みがやってきて。現在64号まで刊行されており、たまっていたのを組み立てました。

 屋根がついてかなーり完成が近くなってきたのがわかりますね。これを組み立てながら、「私、去年もこういう作業やってたな…」と改めて一年が過ぎたことを思いました。
 気の遠くなるような長い時間をかけてできあがっていくドールズハウス。私にはこういう細かい作業は向いてない~~~と、半狂乱になりながらもがんばって作っています。
 それにしても、アンのドレスを作らされたのにはまいりました。この細かくてちっさなドレスを上手に作れる人ってすごいです、ほんと。写真には撮っていませんが、私が作ったアンのドレス、無残です(泣)
 全体としては、初期の頃にミスをしてずれたところの影響か、その後も少しずつずれていったのかわかりませんが…かなりのずれが生じています。が、どうしようもないので笑うしかありません…。
 残すところあと36号。だいぶ前倒しで編集作業(私が関わらせていただいている)は動いていますが、まだまだ、100号は遠いなあ。
 ずれずれのドールズハウスですが、完成したらガラスケースに入れて飾っておくつもりです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください