葉っぱを売って活性化

今日、映画『人生、いろどり』を観てきました。
 徳島県の上勝町。四国で一番人口が少なく高齢化の進む過疎地。料理のつまになる葉っぱを売ることで町を、自分の人生を明るく変えていくというお話。そこらへんにある葉っぱが売れるわけがない…男たちはそう言ったけれど、何人かのお母さんたちは夢を捨てずに取り組んだ――。
 もちろん、実話にもとづいています。
 どう生きるか、どう死ぬか。高齢になっても夢をみ、希望を持っていきていくこと…。
 がんばらなくちゃ、あきらめちゃいけないんだって、気持ちを新たにしました。とてもとてもいい映画でした。これは年齢問わず、みんなに観てもらいたいと思いました。
 出演者も、主題歌もみんなぴったり合ってて、ひさびさに私の中でのヒット!!!です。
 葉っぱ…そのきれいさ、大事さを忘れていました。山に行きたくなっちゃいますね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください