紅茶のクグロフ

清里の帰り、新東名を通って帰ってきました。前回新東名を通ったのは、真夜中の大雨の日で、話題のSA駿河湾沼津に立ち寄りましたが何も見えず何も買えず(泣)
 今回は、清水SAと、静岡SAに立ち寄ることができました。さすがに日曜、駐車場を見つけるのも大変でした。
 SAの売店には、県内産の紅茶もちらほらと見かけましたが、緑茶に比べると圧倒的に数がない…。うーん。残念に思っていたら、静岡SAで見つけました!
「丸子紅茶のクグロフ」。1050円。

 SA限定と書いてあったけど本当かしら。ともあれ、丸子紅茶がこんなふうにスイーツ利用されているのはうれしいですね。外箱の裏には、日本の紅茶の歴史が簡単に書いてあります。
 値段もこれなら手頃なので、すぐに買いましたよ。粉砂糖と、添付のシロップをかけて食べるようにと書いてありますが、添付のシロップが酒くさくて私には合わなかった…。
 粉砂糖だけかけて、そのままちょっと温めて食べましたが、そのままで十分、紅茶の味わいがしておいしかったです。
 シフォンケーキとかクッキーとかでなく、クグロフに使ったというのがいいですね。って、クグロフってなんでしょ???! ぐぐりましたら、オーストリア・スイスあたりの、伝統的なクリスマスに欠かせないブリオッシュ風のお菓子、とのことです。
 今度また立ち寄ったら買いたいなと思います!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください