島田市の雑貨店、ランチ

前の日記に書いた紅茶のテイスティング。せっかく島田市まで出掛けるこの機会に、行きたいと思っていたフラワー&雑貨の「菫埜」さんに立ち寄ってきました。『スイスのかわいい宝物』という本も編集されていて、スイスの雑貨(アンティーク含む)では有名なところですよね。
 とても日本とは思えない、かわいらしい夢の空間。お花屋さんもされているので、お庭もとてもきれいにされています。

 お店の名前にちなんでか、すみれ柄のものがたくさん並んでいます。すみれは、雑草みたいに小さいけれど、愛らしくて存在感のある花ですよね。私も大好きです。
 以前から菫埜さんのブログで気になっていたのがイニシャルモチーフ、モノグラム。アンティークはびっくりするお値段ですので、手頃な「M」のモチーフを買ってきました。
 そのあとは、駅近辺でランチ。ランチ時間にはまだ早く、ぶらぶら歩いていて見つけたのが、老舗を思わせる立派な店構えの「よしむらの鯛焼き」。1個120円。中はあんこのみ。この一品だけでこのお店を維持しているとは、すごい!

 かりかりとした皮と、甘すぎないあんこが、おいしかったです。あとからネットで検索したら、このお店はとても有名で行列ができる時もあるそうです。
 さて、ランチは「魚魚茂(ととも)」というところでいただきました。本当はカフェのランチを考えていたのですが、お店の前を通ったら、お魚屋さんがやっているこのお店のお刺身付日替りランチ750円に惹かれてしまったのです。

 ああ、やっぱりランチといったら定食が一番いいですね。ぶりの照り焼き、久しぶり♪ 魚は肉と比べると値段が高いのでなかなか食卓に出せないので、ランチでたくさんいただけてうれしかったです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください