京都の恵文社さん

大阪の「私の赤毛のアン展」で宿泊した時、大阪から京都が意外に近いということがわかり…
 以前から行ってみたかった話題の個性的な本屋さん「恵文社」さんに行ってみました。

 建物の古い感じがアンティーク屋さんっぽいですね。中も、セピア色というか、ふる~い感じで、とてもいい。落ち着きます。
 雑貨もありますし、ギャラリーもあります。古本もありましたよ。
 売れている本を置く本屋さんが多いですが(商売なのでそれは仕方ないのですけれど)、ここはテーマを絞って、それに特化した個性的な本を置いているのが特徴です。普通の本屋さんでは見かけないような、おもしろい本がある、っていうのが楽しい。
 私の「タータンチェックの文化史」が棚に並んでいました、うれしいなダブルハート こんな本屋さんが近くにある人はうらやましい…。近くにあったら毎日でも通ってしまうでしょう、私きらきら
 恵文社まで、行きは市バスに乗りましたが、帰りは「一乗寺」駅から叡山鉄道に乗り(2両?)、

「出町柳」駅で京阪線に乗り換え、大阪へ向かいました。京阪線、安くていいですね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください