パステル画

地元浜松にある雑貨カフェ「anne nonne」さんが、月に一回開催されている「パステル倶楽部」。
 ずうっとやりたかったんです。で、やっと今日、参加させていただくことができましたダブルハート うれしい~~~。
 パステル和アートの講師をしておられる「なごみ風舎」さんが、丁寧に教えてくださいました。5×5センチの小さな紙に絵を描きまして、それを額に入れてくださいます。額は、普通の木製のものに、先生がペンキで白く色を塗ってくださった(そのほうがかわいいから)そうで…その心遣いに思わずうるうるきらきら
 季節柄、今月はクリスマスツリーを描くとうかがっていましたが、私はどうしても、第一回目に先生がテーマにされた「コーヒーカップ」が忘れられず…。そうしたら、どうぞコーヒーカップをお描きになっていいですよ♪との優しいお返事コーヒー 
 しかも、1時間半のレッスンの間に、2つ、描かせていただけるということで…気持ちはハイになってしまいました炎
 とても小さなスペースに、細かい絵をパステルでどうやって描くのだろうとずっと疑問に思っていたのですが、紙を切って型を作るとうかがい、納得~~~~パンチ ステンシルの要領なのですね。
 学生の頃、パステル画を授業でやったことがあるのですが、大きな絵を描いていたので、型を作ったり、塗った後で消しゴムで消していくというやり方が、新鮮!!!! すごい!すごい!と一人で興奮してしまった。
 おまけに型を切るのに時間がかかり…一人、出遅れてしまい…最後のラストスパートは自分でも何が何だかわからず…。それでもなんとか、先生や他の受講生のみなさんの助けと励ましのおかげで、完成!!!
 先生が、こんなかわいいラッピングをしてくださいました晴れ

 スペースがなくて、カップとティーポットを一緒に一枚の中に描けなかったので、2つを続き絵にしてみました。
 ティーポットから虹が出るようにしたい、というのが、私の願いで。あんまりきれいに虹が描けなかったけど、まあ、初めてだからいっか!
 勝手に続き絵にしてしまったのに、嫌な顏せず、優しく教えてくださった先生、ありがとうございました!!!
 すごーくおもしろかったので、またやりたい!!!です。私、パステル画って個人的に大好きです。
 ご興味のある方、いかがですか。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください