手作りスタート

ここ2週間ほど、風邪で咳、鼻水がひどく、仕事が手につきませんでした…。かといって一日中寝ていることもできず…。
 締切が迫っている仕事がないのをいいことに、このぼうっとした頭でも機械的にできることをやろうと思い、ずっと気になっていた布小物作りに挑戦。
 昔から、かわいい生地を見ると、何を作る予定もなく、ついつい1メートル単位で買っていた私。それがたまりにたまってしまいました。特に、タータンチェックの布が、こだわって集めてしまったので多い、多い。
 これらをただ眠らせてしまうのは、せっかくの生地が何の形にもならずに終わってしまうのは、布がかわいそう…。
 何かを作らねば! それも、持っている生地の中で作る(消費する)! 最終目標はバッグ!!!
 と、意気ごみましたが、まあ、まずは小さいものから徐々に手ならししてから…ね。洋裁は得意ではないし、ミシンは何年ぶりってくらいに使っていなかったし。
 目的なく集めていた生地やリボンたちは、組み合わせようとするとなかなかセンスよくいかない…けど、がまんして、ある中で組み合わせます。ポーチなどを作るには接着芯やらキルト芯やら、ファスナーやら、必要なもので私が当然持っていないものがいろいろあり、そういう出費はあったのですが。まあ、とにかくスタート。
 一番最初に作ったのは小さな、針刺し。布地の模様を利用して、ただ四角に縫うだけ、簡単ですが、レースを入れ込んで縫うのに手間取りましたほえーほんと、不器用な私です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください