生フラメンコ!

昨日、浜松市内で行なわれた「フラメンコ舞踊家 大塚友美 & アンサンブル・ムジーク弦楽合奏団ジョイントコンサート ~フラメンコと弦楽合奏の饗宴~」へ行ってきました♪
 大塚友美さんは、浜松出身。世界で活躍され、今は地元を拠点に公演活動をされています。
 会場は満席状態。外は雨でしたが、すごい熱気です。
 考えてみると、フラメンコを生で見たことって、ない気がします。舞台からかなり離れた席でしたけれど、その迫力はすごかったです。もとはジプシーの踊り。しいたげられた人々の魂の叫びなのだそうです。情熱というのは、心の底から湧き上がってくるものなのですね。
 第二部の幕は、弦楽合奏で始まりました。一部のフラメンコ! スペイン!の雰囲気とは一変、クラシックへ…。でも、弦楽合奏とコラボしたフラメンコダンスも披露され、すごくおもしろかったです。そして、最後は全員が登場しての、春祭りの歌と踊りが盛大に繰り広げられ、音楽も衣装も踊りもあいまった、夢のようなひとときでした。
 フラメンコの衣装が、うつくしい~~~。ふりふりたっぷりの色っぽいドレス。あれ、シルクのタータンで作ったらさぞかし動きが美しいだろうな~~~~と、妄想してしまいました。
 芸術は心の栄養だな~と、しみじみ感じましたきらきら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください