神戸・異人館めぐり

クリスマス、用事があって山口に行ったので、せっかくだからと、帰りは神戸に一泊して、異人館めぐりをしてきました! 念願だった神戸の異人館めぐりですきらきら 古い建物フェチですから、一度は神戸に行かねばと心に思っていたのです。
 夜に到着し、すご~く寒かったのですが、意を決して夜の北野町へ。クリスマスとあって、異人館にはクリスマスイルミネーションがほどこされていました。三脚を持っていかなかったのでぶれていますが、風見鶏の館はこんな感じ。
IMG_2652low.jpg
 日中とはやはり全然雰囲気が違います。昼間の風見鶏の館はこれ。
IMG_2750low.jpg
 このあたりに現存する異人館の中では唯一の、レンガの外壁。レンガはやっぱり異人館らしさを盛り上げてくれますね~~。てっぺんの風見鶏もすてき! 今回、風見鶏も私のツボをくすぐるってことがわかりました(汗) 風見鶏は風向きを知るほかに、魔よけの意味や、キリスト教発展の効果があるとされているそうです。
 さて、翌朝はクリスマス翌日の日曜日、かなりの人出があると思ったので、開館9時前から異人館まわりを散策して写真を撮るなど、さっさと動き出しました。
 たくさんある異人館、それぞれに入館料を払っていると大変な金額になります。いろんな共通券がありますが、とりあえず9館入館券を購入。これはパスポートのように冊子になっていて、記念スタンプを押していくようになってます。スタンプ大好きな私にはうれしい仕掛け。おまけにこのパスポートは、好きなドレスを自由に着れるサービス付。この歳でかわいいドレスを着るのもな~と思いましたが(だって用意してあるドレスはどれも若い子向け)、やはり私も女性、ぐぐっときましたが、一人だったし、写真を撮ってくれる人もまわりにおらず、あきらめました雫
 さて、まずは異人館の代表格「うろこの家」。建物にくっついているサンタたちや電飾は、開館してすぐ、取り外されてしまいました。26日だったので、もうクリスマスは終わりってことなんでしょうね。欧米では1月まで飾っててOKなんですが。
IMG_2655low.jpg
 異人館めぐりで一番驚いたのは、どこの異人館も、館内を自由に撮影してもいいこと! カメラ好きにはたまらない特典(?)です~~~。ただ、ネットで公開するのはやはり著作権(?)こわいので私のブログでは外観しか載せてませんが、私の興味をひく絵画だの家具だの、インテリアだの、た~くさん撮りまくってきました。私のひいきにするイギリス関係がけっこう多かったのも原因ですオーケー ただ、内部はけっこう暗いので写真はぶれまくっていました(汗)
 山手八番館はチューダー風の三連式塔が特徴的。↓
IMG_2674low.jpg
 英国館はまさにイギリスにタイムスリップしたかのようです↓
IMG_2741low.jpg
 内部もすっごくよかったです。夜には館内のバーコーナーで本当にお酒が飲めるそうです。
 異人館のうらは山。港や町を見はらせる高台に住居を建てたんですね。この日はあまり天気がよくなくて、港方面の景観はかすんでいました、残念。
IMG_2735low.jpg
 公開異人館の中で珍しく無料の「ラインの館」。茶系の色が落ち着いています。
IMG_2807low.jpg
 二階の窓からは建ち並ぶ異人館と港方面がよく見えます。こんなところで毎日生活していたのかと思うと、贅沢ですよね~。
IMG_2808low.jpg
 共通券に含まれていない異人館の中で、入館料を別に払ってでもぜひ行ってほしいところが「プラトン装飾美術館(イタリア館)」です。美術館と名をつけた通り、館内に展示してある品はすべて本物、一級品です。世界に数点しか残ってないものもざらです。有名オークションで少しずつ購入して揃えているとか。プールを眺めながらのテラスで食事やお茶ができます!
IMG_2715low.jpg
 執事の方が丁寧に案内してくれました。異人館という建物自体に惹かれる、と話すと、それならぜひ「相楽園」に行くべきです、あそこにある異人館は見る価値がありますと、熱く語ってくださいました。それが忘れられず、計画には入れていなかった相楽園まで足をのばすことに決めました。本当はお昼をここでとろうと思っていて、執事さんにもお昼にまた戻ってきますね、なんて言ってしまったのですが、執事さんおすすめの相楽園まで行くことにしたら、うまく時間が折り合わず…結局は舞い戻ることができませんでした。執事さん、ごめんなさい。
 でも、教えていただいた相楽園は、がんばって足を延ばしてよかったと、しみじみ思えた、すばらしい場所。異人館めぐりに行く方には、ぜひとも加えていただきたいと切に思ったところです!!!
 相楽園は元神戸市長の本邸庭園(日本庭園)ですが、そこに移築された異人館が「旧ハッサム邸」です。
IMG_2785low.jpg
 外観しか見れないのが残念ですが仕方ありません。阪神淡路大震災で落ちた煙突が、記憶をすたれさせないためにと前に置かれています。この頃にはだいぶ天気がよくなって、青空が見えてきました。
 ここもよかったのですが、私のツボはお隣りの「厩舎」だったんですよ~。これ、馬小屋ですよ、馬小屋!! 素敵すぎる~~~。ハッサム邸の厩ではなく、元神戸市長の本邸にあった厩だそうです。こんな厩を建てるなんて、粋じゃないですか~~。
IMG_2782low.jpg
 ほかにも北野町界隈には、異人館がいっぱい残っています。テーマパークを思わせるほど。公開されていないところもあります、もちろん。
 これはスターバックス。異人館スタバです。↓
IMG_2758low.jpg
 一軒だけあると寂しいですが、並んでいると町並み、って感じでいいですね。
IMG_2761low.jpg
 排水口のデザインも素敵でしたョ。↓
IMG_2799low.jpg
 お店で気に入ったのは「北野工房のまち」。廃校になった小学校の建物をそのまま利用して、食べ物から雑貨まで、いろんなお店がテナントとして入っています。こういうアイデア、とっても好きです。
IMG_2801low.jpg
 ショッピングでゲットしたものはこれ。
koube-092low.jpg
「北野工房のまち」に入っていた「マッチデザインファクトリー」のものが多いです。私のツボをくすぐったマッチグッズ。なぜマッチ? 神戸・姫路のマッチ産業は、大正時代の最盛期には国内生産シェア80%を誇ったんだそうです。昔の広告のデザインも、ぐっときてしまうんですよね、私。
koube-091low.jpg
 スイーツも、もろ観光っぽいのを選んでしまいましたが、お高いスイーツ買って口に合わなかったらおこれちゃうじゃないですか。なので、無難にいくことにしたのです。正解、おいしかったです!
 神戸はさすがに観光地なためか、物価が高かった! ランチも、千円以下で食べられるところってまずない…目に付くお店はいろいろ見たけど。飲食代をおさえて、それをお土産代にあてたいほうなので、異人館レストランでのコース料理も考えたけど、結局はやめてしまいました雫
 ケーキとお茶の時間も削って、ひたすら歩き回って異人館を眺めて。公開、非公開、いろいろな異人館、合計したらいくつ見たかな? 20くらい??? 夕方の帰りの新幹線の時間まで、とにかくがんばりましたマラソン(がんばるところが他の人と違うかも)
 北野は坂道が多くて、また、相楽園まで往復25分くらい(?)歩いたこともあって、足ががくがく。いまだに痛いです雫 でも私の旅行っていつも身を削るみたいな、こんな感じなの。贅沢に、優雅にはとてもできないんですよね、貧乏性なのかな。
 さて、今度神戸を旅行する時は、海側の神戸を散策したいと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください