部屋、大々的模様替え

我が家の一階は、リビング兼ダイニング兼私の仕事コーナーになっています。広いわけではないので、引っ越す時によくよく配置や家具を考えました。
 で、3年半が経過。重すぎる本に、やっぱり耐えられなくなった棚がたわんできて…なんとかせねばとは思っていたうえ、同じレイアウトに飽きも感じ始めてきました。
 そうして、とうとう、大々的に模様替えすることに。
 一番悩んだのはやっぱり本棚。おそらく、どんなに強度な本棚を買っても、入れる本の種類がぶ厚い洋書や、大判本、雑誌といった重いものが多いので、どうやっても、たわむのは確実。本専用の強い本棚って、種類が少ないし、値段もけっこうする。値段高くて長く使えないのはいやだな…。
 いろいろ調べても、結局はこれに落ち着いてしまう、スチール棚。値段も手頃、だめになっても棚だけ変えればすむし、またレイアウト変えて本棚として使わなくなった場合も他の用途ができる。意外に耐重量多い。キャスターつければ動かせる。などなど考えて。
 主人が考えたレイアウトは、大々的なもので、まるっきり違うレイアウトでした。
 まあ、とにかくやってみましょう。棚は事前に組み立てておき、さあ、朝早くから動き出し…午後には終わりました。狭い部屋ですから、そんなに時間はかからず(汗)
 それでも、大変は大変でした~~~~ダッシュ
 断捨離やりましたよ。ごみ、たくさん出ました。ものを増やさないようにしているほうですが、それでもある、ある。 本はどうしても増えてしまう。電子化を真剣に考えようと思いました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください