松本旅行

夏休みの旅行の思い出です。UPが大変に遅れました(汗)
 お盆休みは混雑するので、旅行に行くつもりはなかったのですが、あまりに長いのでどこかへ行こうということになり…高速も1000円だし…それでも、あまりの遠くは無理だよねと。
 上高地&松本へ行ってきました。
 夜のうちに高速を走り、朝の4時過ぎには上高地に到着したものの…ザーザー降りの雨。とてもこの雨の中、バス(マイカー規制中だったので)に乗る気になれず、せっかく上高地に行ったのですが、諦めて、松本へ移動。松本はなんとかくもりでもってくれました。
 松本も上高地も、実は、独身の時に一人旅で行ったことがあります。ふた昔ほど古い思い出とはいえ、ほとんど記憶がない…ってどういうこと?と自分でも驚いているくらいで(汗)上高地の美しい自然だけは強烈に焼き付いているのですが、あとの記憶はどこへ…雫
 というわけで、初めて行くような気分での再訪。
 まずは、一番に行きたかった「旧開智学校」(重要文化財)へ。明治から昭和初期にかけての洋風建築を見るのが、私は大好きなのです。
 最近は、そういう建物のある場所を選んで旅行に行っています。
matumoto-003low.jpg
 当時の学校の様子が大変によくわかる展示になっていました。思いがけず、興味のある「答礼人形」も見ることができました。スタンプ(実は私、スタンプ大好き)もしっかりと3種類、押しました!!
 旧開智学校で、無料のレンタサイクルを発見。市内は混むだろうから、中心部はレンタサイクルを借りて回ることにしました。これは正解でした。松本城の駐車場はいっぱいで、入るのを待つ車の列ができていました。
 黒い威容を誇る、国宝・松本城。入るのに「30分待ち」と言われ、それでも、せっかく来たからと、入りました。それほど時間がかからずに城の中には入れたものの…城の中は狭いので、全然進みません。暑いし、進まないしで、とうとう、途中で諦めて、おりてしまいました。
 そのころには、お城に入る人の列は長蛇になっていて、さすが国宝、さすがお盆休み、と変なところで感心してしまいました。
matumoto-023low.jpg
 そのあとは古い町並みの残る中町へ。
matumoto-051low.jpg
 自転車をとめて、女鳥羽川沿い、縄手通りをぶらぶらと歩きました。
 古い建物を見て回るだけで楽しい私。
matumoto-049low.jpg
matumoto-053low.jpg
 犬を連れていったので、外にテラスのあるブッフェレストランで昼食。地元名物の料理は食べられませんでしたが、一ツ橋のたもと、女鳥羽川をのぞむ、場所のよいレストランだったので、町並みを眺めながら、ゆっくりできましたよ。
 旧開智学校へ自転車を返却に向かう途中、上土下町会館、ホテル花月、山崎歯科医院など、やはり、私のツボである、古い建物をぐるりと見て。
 自転車を返却後は、温泉に入りたいねということで(旅行に温泉は欠かせませんよね)、浅間温泉へ。日帰り温泉を観光協会で聞き、枇杷の湯へ行きました。立派なお屋敷で、建物だけでも風情満点。百日紅の花が満開できれいです。以前は旅館だったそうですが、今は温泉のみの利用です。ぬるめのお湯につかって、汗を流してさっぱり。
matumoto-067low.jpg
 その日のうちに帰るという急ぎ足の旅行でしたが、私たち家族の旅行はだいたいこんなもので(汗)犬もいましたし、予定も立てずにふらりと行った旅行でしたし…。
 それでも、よい思い出になりました~~スマイル
 自宅に戻ったあと、子どもが夏休みの読書感想文のためにと買った本『神様のカルテ』を私も読んでみたところ、あら、この小説の舞台は松本じゃないですか~~~。行ったところなので、情景が浮かんできます。思わず、地図をとり出して、たどってみましたよひよこ
 来年には映画になるそうですね。当然、松本ロケされるんでしょうね。
 内容的には、前半がつまらなくて、え、これが話題の本??と思いましたが、途中から乗ってきましたね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください