最近買った本

本屋さんに立ち寄ると、ほしい本が必ず出てきてしまって、中をよく見て、どうしても欲しい本を買ってしまいます。

『ミーナの行進』は、文庫になったら必ず買おうと思っていたので、文庫が出ているのを知って即買いました! 感想は以前日記に書きました。

『もつれた蜘蛛の巣』は、赤毛のアンの作者モンゴメリが書いた大人向けの小説。以前、篠崎書林から出ていましたが、絶版になり手に入らなくなっていました。
角川文庫から文庫で登場し、これもうれしくて即買い。すでに同じモンゴメリが書いた大人向け小説『青い城』(私の大のお気に入り)も、文庫で出ています。シックな表紙ですね~。

『バルサの食卓』。これには驚きました! まさかこんな料理本が出ているとは! うれしすぎる~。上橋菜穂子さん、大好きな作家。
でも守り人シリーズは一作目しか読んでいません 中年の女性が主人公というのがなかなかなじめず…ストーリーはとても面白いのですが…。

でもこの文庫は『狐笛のかなた』や『獣の奏者』に出てくる料理のレシピも載っているので買ってしまいました。

上橋さんの『獣の奏者』、続編の3,4巻が出ましたが、まだ読めていません、図書館の予約が多くて雫 1,2巻はすでに文庫になっていました!

文庫といえば『一瞬の風になれ!』も文庫になっていて、いずれ買うつもりです。(感想は以前日記に書きました)

荻原規子さんの『レッドデータガール』の2巻目はやっと回ってきたので読みました! 1巻目は序章という感じでしたので、2巻目からいよいよおもしろくなってきましたよ! これからの展開がわくわくします。

『大人のためのイギリス児童文学』、これは今、NHK第二ラジオで毎週木曜日に放送しているもののテキスト版。

『かわいいリメイク・エコ雑貨』。いかにもリサイクルしました、って感じではない、おしゃれな雑貨があったので買いました。実用的なモノが多いのもうれしい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください