ハイランドゲームズ行ってきました

10月5日の日曜日、「ハイランドゲームズ」に行ってきました♪

早朝から…いきなり…新幹線に乗り遅れた… 泣き笑い
しっかり指定席…それもグリーン車とってたのに。
今まで新幹線に遅れた経験がない私。
改札口で新幹線の時刻を確認して一瞬、心臓が止まった…。17分と27分を勘違いしていて…時計は16分だった!

思い切りダッシュするも、ホームからゆっくりと動き出す新幹線が見えたときは「あっぢゃー」。

そのあとのひかりに乗りましたよ、仕方ないです。自由席…日曜日の…なんとか坐れたからよかったけど。

グリーン車は、たまったポイントで取ったから、まあ、縁がなかったと思って諦めがつくけれど。私としたことが、時間を間違えるとは。
でもゲームズの時間には間に合ったからよしとしよう。あー、汗かいたほえー

東京駅で京葉線に乗り継ぐ。京葉線って、どうしてあんなに歩くの?
まるで空港みたいに動く歩道が長々と続く。日曜日なのでディズニーランドへ行く人々でごったがえしている。ほとんどの人が舞浜で降りて、電車はガラガラに。

以前、江戸川区に住んでいたので葛西臨海公園が懐かしい。ここから京葉線でディズニーランドに行ったっけ。あれからかれこれ6年はディズニーランド行ってないなあ。

それはいいとして。私はそのあともずっと乗って、海浜幕張駅で下車。そこからバス(歩いて15分なんだけど、ほら、新幹線に乗り遅れて焦ってたからね)で、会場の神田外語大学へ。

スコットランド協会(私も会員です)のブースお手伝い&自分の本(『タータンチェックの文化史』)の販売をする。

このハイランドゲームズは、何年か前、埼玉の大学が会場だったときに、一度行っている。すごい寒くって、ふるえていた記憶があり、昨日も雨が降るというのでしっかりと防寒用意していったのに、蒸し暑くて時々きつい陽射しがでた。最後まで天気がもったのでよかったが、長袖だった私は汗かいてました。

日本にいるスコットランド人の人たちがハイランドの競技(丸太投げや石投げなど)をして、ダンスチームやバグパイプのコンテストや…。

豪快なところと繊細なところとあって、おもしろいんですよね。みんなどこかしらタータン身につけていて、見ているだけで賑やか。

以前食べたお菓子を期待していったのだけど、売っていなかった。出店は毎年微妙に変わっていくらしい。残念。

でも、スコットランド名物のハギスを食べた。おいしいという人と、まずいという人と分かれる料理。
私は…うーん、微妙だなあ。ソースがおいしければなんとか食べられるけれど、肉自体はくせがあって、慣れないとちょっとだめかも。

家庭料理なので、味も食べるところによって変わるのだという。来年スコットランドに行ったときに、食べる気になるかどうか…。

今年は、出店にお酒が多かった気がする。エールや、ウイスキーなんかね。私はお酒がだめなので、残念ながら味わえないけれど。

一日中バグパイプを聴いていたので、家に帰っても頭の中はずっとバグパイプが鳴ってました音符

スコットランド協会の方ともお近づきになれたし、スコットランドが好きな方々とお話もできたし、スコットランド三昧の一日でした。
来年もこの時期にあるので興味のある方はぜひどうぞ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください