植物好きさんにぴったりの写真集


本屋さんで見つけて、気に入ってしまって、お高いけど買ってしまった写真集2冊です。お庭や植物が好きな方はきっと楽しめますよ♪

★「紫竹おばあちゃんの幸福の庭」(NHK出版)

出たばかりの新刊です。63歳のとき、これから平均寿命まであと25年くらいは生きそうだ。主人をなくし、これから先、何を目的にどうやっていきていこう? 自分は何をしたいのか? と考えた紫竹おばあちゃんがやったこと。

それは、子どもの頃から大好きだった、野の花が自由に咲くお花畑のような広い庭をつくりたい! というものだった。
それを実現させ、「紫竹ガーデン」をオープン(北海道十勝平野)。
20年がたち、今では年間10万人もの人が訪れる庭になったのだそうです。
まあー、写真がとってもきれいなの! まさにお花畑なんです! ほれぼれと見入ってしまいました赤ハート

きれいな庭の写真はいっぱいあるけど、このお庭のような自然で夢心地のするところはないと思ってしまいました。

北海道かあ…。いつか紫竹おばあちゃんのお庭に行ってみたーい 少女のようにお花を愛する紫竹おばあちゃんの生き生きとした姿にも元気づけられます。

★「ベニシアのハーブ便り」(世界文化社)

去年出版され、すでに7刷。売れているんですね~。

なにがすごいかって、英国貴族のお嬢様だったベニシアさんが、今は京都の大原の古民家で暮らしているっていうところです。なにがどうなって、京都の古民家に??

そういういきさつもおもしろかったのですが、それよりも何よりも、徹底した自然との共生がすばらしい。ハーブを存分に暮らしに活かし、庭も、自分の故郷イギリスにべったりこだわるのではなく、今住んでいる日本のよさも大事にしている。どうやったらこんな生活できるんだろう…。

写真もすてきですが、ハーブを生活に取り入れるさまざまなアイデアやレシピがいっぱいつまっているのがいい! 写真と情報と、たっぷりと詰まってます。

私もハーブを利用しているつもりだったけれど、ベニシアさんの本を読むと全然だあ~ もうちょっとがんばろー。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください