三ケ日みかん

全国的に有名な、静岡県三ケ日町のみかん。いわゆるブランド。

私の住む浜松から、三ケ日までは、下道をゆっくり走って、車で40分くらい。

昨日、みかん農園を持っている方のところで、みかん採りをしてきた。観光農園ではなく、普通のみかん園。
体調が悪くてあまり世話ができなかったため、出荷するほど大きなみかんが育たなかったそうで、また、もう時期が終わるためみかんを全部切り落としてしまわなくてはならないということで、手伝いに(邪魔しに??)行かせてもらった。

好きなだけとってくるのとは違い、とにかく木になっているみかんは全部切り落とす。当然のごとく、とりやすいところと、とりにくいところがある。背が低い私は、台に乗っても、上のほうまでは届かない…悲しい現実。

山の斜面に植えられているので落っこちそうになりながらもふんばって手をのばす。全部とったと思っても、よく見るとてっぺんに数個あったりして。

みんなで手分けしても、一本の木のみかんを全部切るのに一時間以上かかった。

子どもは枝に乗って、上のほうのみかんを取ることに、ふだん見せないほど集中し、自分がとったみかんは誰にもやらない!などと、執着を燃やしていた。

のどが渇いたら途中でその場でみかんを食べる。小っちゃなみかんなので何個もいける。みかんでおなかがいっぱいになってしまった。

それでも、みかんは鈴なり。これが全部売り物にならないなんて、かわいそうだなあ。

帰りは食べきれないくらいたくさんのみかんをもらって帰った。午前中しかいなかったので、助けになったのかなあー、と思いつつ、ふだんできない体験をさせていただき、感謝の気持ちでいっぱい。

それに、これから毎日、いくつでもみかんが食べられる♪

みかん園からは、浜名湖が一望でき、日差しもあたたかくて、気持ちがよかった~。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください