赤毛のアンの庭とガーデニングのお話会

2007年7月1日に、埼玉県入間郡にある「ガーデンカフェ グリーンローズ」で、「赤毛のアンの庭とガーデニング」と題するお話会をさせていただきました。

7月1日といえば、カナダ・デー(カナダ建国記念日)。カナダではお祭りが繰り広げられていることでしょう。記念すべき日に、このお話会をさせていただけて、感謝です♪

21名も参加してくださって(カフェに入れる人数が限られていたため、お断りせざるをえなかった方々、申し訳ありませんでした)、カフェはワイワイと賑やかでした。
おかげさまで雨も降らず、途中からはお日様も姿を見せ、すばらしい陽気になりました。庭をバックにお話をさせていただいたのですが、外の空気を吸いながらお話しするのは気持ちがいいものですね。

来てくださっている方々はみな、植物が好きな方々なので、お花の名前を言うたびに、うなづいたり、目をキラキラさせた表情で聞き入ってくださり、こちらまでうれしくなりました。あっという間の一時間半でした。

去りがたく、いつまでも楽しくおしゃべりしていたいと思える場所でした。こういうのを、夢のような空間というのでしょうね。

初めて訪れた「グリーンローズ」。
お庭だけでも200坪という広々とした敷地。残念ながらバラの最盛期は過ぎていましたが、まだ咲いているバラもあって、また、ほかの植物も咲いていて楽しめました。ところどころにあずまやや、椅子が置いてあって、ゆっくりとくつろげるお庭になっています。

鳥の声も爽やかで、ずっとここにいたら枯れかけた感受性も取り戻せることでしょうね! ツルバラの盛りの時期にはさぞかし美しいことでしょう…そのころにまた来たいですね。

カフェも、白を基調にしたカントリー調のかわいらしいお店で、アンの世界にぴったり。近くだったら毎日のように入りびたってしまいそう…。

これから夏の間、10月6日まで、お庭とお店はクローズになります。秋バラの季節に備えて手入れされるとか。お庭の手入れと維持は、本当に大変だとつくづく思います。好きでなければやっていけないですよね。

オーナーさんは、心からガーデニングが好きな方なので、その思いも庭に反映されていると思いました。オーナーさんのやさしく温かい人柄に人が集まってきているともいえるでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください