元旦、明治村へ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
家族の体調が思わしくなく、ほとんど家にこもりっきりのお正月でした。

元旦だけは、初詣、そして明治村へ行った。
明治村は20年くらい前(えらい昔だ!)の独身時代に行ったことがあるけど、まったくそのときのことを覚えていない。行って、古い建物を見た、ということしか記憶にないのです。記憶というのは消えるものだとつくづく思った。

まあ、おかげで初めて行ったようなわくわくする気持ちにはなれたのですけど(笑)。

冬は日が暮れるのが早く、夕方4時には閉園。それを知らずに2時に入園したので、急げ~急げ~と、大急ぎで走り回った。時間が全然足りなかったけど…いろんな乗り物に乗れたので子どもは大喜び。また来たいと言っていた。

私は古い建物が好きなので、もっとゆっくり見たかった。今年(もう去年ですね)は、東京たてもの園にも行ったし、古い建物と接する機会がけっこうあった。今度はサツキとメイの家に行く予定。

「ここにある建物は全部本物なんだよ」と子どもに説明すると、建物を移動する、ということが信じられないらしい。レンガ造りの建物なんか、いったんばらすのか??と聞かれ、答えられない自分がいた…。

確かに、建物丸ごと移動はできないだろうし、やっぱり一度解体して、運んでから組み立てなおすということでしょうね?
それってすごいことですよね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください