川根で川遊び

山口から帰って、今度は静岡県の山奥の川根へ。友人のご主人の実家があるので、友人がお盆に帰ってこられるときは、よく遊んでもらっている。

お互い、子どもが男の子だし、うちは一人っ子のため、遊んでもらえると本当にありがたいのです。

川根は、あの、蒸気機関車が走る大井川鉄道をさかのぼっていったところ。以前は、その蒸気機関車に乗って木蓮さんたちの実家まで行ったこともある。機関車も、川根も、なかなかいいですよ。

遊ぶのはたいてい、いつも大井川。せき止められているので水かさは少ないが、地元の子どもたちが遊ぶ、いい場所があるのです。蒸気機関車が通る時間になると、「ボー、ボー」と汽笛が聞こえ、遠くに蒸気機関車が走るのが見える。

地元の子お気に入りのスポットには大岩があって、みんなそこから飛び込んでいる。ただそれだけなんだけど、子どもたちは飛び込み大好きなんですよね~。飽きもせず、何時間も飛び込みを続ける。
うちの子も、ビニールのボートを持っていったのに、飛び込みのほうに夢中。

最初はこわがっていて低い位置から飛び込んでいたが、何度か高いところからも飛び込みできた。

近くにこんな川があって、うらやましい。モノなんかなくたって、子どもは自然の中で生き生きと遊ぶんだな~ってことを実感した。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください