著書紹介⑥永遠の赤毛のアンブック

おうち時間が長くなっている中、ぜひ、読書を楽しんでください~(#^^#)

私の著書を順番にご紹介させていただいています!

今回も引き続き、『赤毛のアン』関連書をご紹介します♪♪

永遠の「赤毛のアン」ブック
2008年出版(集英社)

のちほど紹介させていただく、白水社さんからのタータンの本が出るまで7年かかりましたが、なんとこちらは12年間かかりました。
物語に出てくる植物をはじめ、料理、手芸、登場人物、文学からの引用、アンや登場人物の名台詞といった、興味深いテーマを分けて、
キーワード事典としてまとめました。

アンシリーズの中から、「赤毛のアン」「アンの青春」「アンの愛情」「アンの幸福」「アンの夢の家」「炉辺荘のアン」の6冊を網羅しています。

たとえば、アップルパイが、どの巻の何章に出てくるのか、どんなお菓子なのか、がわかる、という感じです。

アナログからデジタルへ移行しつつある時にリサーチと原稿のまとめをしていたので、気の遠くなるような時間と手間がかかりましたが、そういう苦労も吹っ飛んでしまうほどおもしろい作業ではありました。調べる楽しさも知りました。
みなさんにも、アンの物語の深さ、楽しさをこの事典から味わっていただけたらと願っています。

表紙は、私が敬愛する刺繍作家の青木和子さん
表紙を受けていただけたと聞いた時は天にものぼるほどでした(≧▽≦)
青木さんは『赤毛のアンの島 ~旅の刺しゅう2~ 』(文化出版局)という刺繍の本も出されていますよ♪♪

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

著書紹介⑤赤毛のアンの島で

おうち時間が長くなっている中、ぜひ、読書を楽しんでください~(#^^#)

私の著書を順番にご紹介させていただいています!

今回は引き続き、『赤毛のアン』関連書をご紹介します♪♪

『「赤毛のアン」の島で L・M・モンゴメリ
2008年出版(文渓堂)

「名作を生んだ作家の伝記シリーズ」の第六冊目に入れていただいた、赤毛のアンの物語を生んだモンゴメリの伝記です。

子ども向けにわかりやすく、それでもたくさんの情報を入れてまとめあげました。
モンゴメリの伝記は、日本語になっているだけでもかなりの数がありますが、私なりの視点で書いてほしいとのご依頼で、
プレッシャーを抱えながら、試行錯誤して仕上けた努力の結晶です^_^;
日本で訳されていない資料からの情報も入れました。
大人の方でも、おもしろく読み進めていっていただけます! 新品の残部はあと3冊。お申し込みは私まで♪
プレゼントにいかがでしょうか。サインも入れさせていただきますよ。

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

著書紹介④赤毛のアンA to Z

おうち時間が長くなっている中、ぜひ、読書を楽しんでください~(#^^#)
今回も、私の『赤毛のアン』関連書をご紹介します♪♪

『赤毛のアン A TO Z ~モンゴメリが描いたアンの暮らしと自然~』
2001年出版(東洋書林)

メアリー・ポピンズ AからZ』(篠崎書林刊)という本をご存知でしょうか。
Aのページでは、Aのつく単語ばかりを使って、ひとつのお話をつくっているのです。
私はこの本が大好きで、これのアン版があったらな! と思っていました。

たぶん本にはならないだろうから、ホームページで公開しようと、気軽な気持ちで自分で書き始めたのですが、東洋書林の方にお見せしたところ「おもしろいです、これをもっとふくらませて一冊の本にしましょう」とおっしゃっていただきました。

そうしてできあがったのが、事典のような、絵本のような、この本です。
なんといっても、イラストが美しい。松成真理子さんの淡い水彩画が、本の雰囲気をやわらかくしてくれました。

絵も、写真も、お話も楽しみたい方にぴったりです。
プレゼントにも喜ばれると思います(≧▽≦)

こちらは若干ですが新品の在庫がございます!!「お問合せ」から、メールでご連絡下さい♪ 返信は、yahooのフリーメールとなります(受信拒否設定されていると返信が届きません。数日たっても返信がない場合は設定をご確認ください<(_ _)>)。

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

著書紹介③赤毛のアンからのプレゼント

おうち時間が長くなっている中、ぜひ、読書を楽しんでください~(#^^#)
今回も、私の『赤毛のアン』関連書をご紹介します♪♪

『「赤毛のアン」からのプレゼント ~安らぎの故郷、プリンス・エドワード島~』
2000年出版(白石書店)

オールカラーの、写真集ともいえる本です。
私は自分の本の写真は素人ではあっても、全部、自分で撮影しています。
(高校時代は写真部でした(^-^; プロのカメラマンからご指導を受け、いい一眼レフカメラも思い切って購入!)
15か月間、プリンス・エドワード島に住んで、四季折々の姿を撮影してきました。
ストックしてある写真の数は、それはそれはたくさんあり・・・。

厳選に厳選を重ね、アンという物語の世界と、現在のPEIの世界をドッキングさせて、独特の雰囲気を作りたい・・・島の人々の笑顔をたくさん入れたい・・・。
そんな希望を全部つめた、豪華な本になりました!

残念ながら出版社がなくなってしまい、現在は中古でしか手に入らなくなってしまいました・・・。倒産される前に、連絡もらえたら、在庫を引き取ったのに・・・と、残念でなりません。

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

著書紹介②紀行赤毛のアン

おうち時間が長くなっている中、ぜひ、読書を楽しんでください~(#^^#)
今回も、私の『赤毛のアン』関連書をご紹介します♪♪

『紀行「赤毛のアン」~プリンス・エドワード島の人々~』
1996年出版(晶文社)

プリンス・エドワード島での生活を終えて日本に帰国後、すぐに書き始めたのが、実はこの本の2章、島の人々のことでした。
私が島を初めて旅行したのは1991年、その時にいちばん感動したのが島の人々のやさしさ、素朴さでした。
島の暮らしについてもっと知りたい、人々のことを書きたい! 私がワーキングホリデーで島に住む決意をしたのは、人々とのふれあいがあったからです。

島やアンについて書かれた本は日本でもわずかでしたが出版されていたものの、人々の日常生活がわかる本はなかったため、自分で書いて、たくさんの方に知ってもらいたいと思いました。

1章のほうは、モンゴメリを知る、存命の方々に直接インタビューさせていただいたことをまとめたものです。島内をあちこちめぐるうちに、運命の糸にひきよせられるように出会わせていただいた、モンゴメリの親戚の方、生前のモンゴメリを覚えている人々。

そして2章は、島の人々の四季を通じた暮らしを綴っています。

出版年は古くても、中身はまったく色あせておりませんので、存分に楽しんで頂けます♪読書リストに加えていただけたらうれしいです!!

こちらの本は売り切れで絶版で、残念ながら私の方には中古の在庫もございません(;O;) ネットで検索すると中古がいくつか出てくるようです!

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

著書紹介①赤毛のアンの庭で

おうち時間が長くなっている中、ぜひ、読書を楽しんでください~(#^^#)

フェイスブックでは、「ブックカバーチャレンジ」(読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、 好きな本を1日1冊、7日間投稿。 本についての説明は必要なく、表紙画像だけをアップ。さらにその都度1人の友達にバトンを渡す)という企画も広がっています♪
私も現在、ブックカバーチャレンジ進行中。こちらをご覧ください→https://www.facebook.com/miki.okuda

こちらのブログでは、私自身の本を一冊ずつ、ご紹介させていただきます!!
出版年は古くても、中身は全然、色あせていませんので、存分に楽しんでいただけます!!

まずは、『赤毛のアン』関連書からご紹介!

『赤毛のアンの庭で ~プリンス・エドワード島の15ケ月~』
1995年出版(東京書籍)

私の初めての本です。1992~1993年にかけて、ワーキングホリデーで15か月間プリンス・エドワード島に住んだ体験を綴ったエッセイです。
当時はまだグリーン・ゲイブルズは柵で囲われておらず(笑)
本土との間に橋もかかっておらず、24時間営業のお店など存在せず、
日曜日はお店は休みで教会へ行く日だったんですよ。
そして、まだ、実際に作者(モンゴメリ)と関わったことのある方々がご存命でした。
ありがたいことに、赤毛アンの物語の片鱗がたくさん残っていました。
四季を通して、島の人々とふれあったお話、モンゴメリのお話などを、たくさんのカラー写真とともにまとめています。

売り切れて絶版になっていますが、中古でよければお分けできます。お気軽にお問合せください(*’ω’*)
サイン入りでお送りすることもできますので、ご自分用、プレゼント等にぜひご検討くださいませ♪♪

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??