おいしいものおもしろいもの⑮

広島のTea Story紅茶教室の岡本啓美先生と、岡山の薬膳料理教室の先生から、おいしいものをいただきました♪


こちらは、なかなか買うことができない、幻の「クッキーローゼ」。
兵庫県・夙川にあるドイツ菓子店「ミッシェルバッハ」の看板商品だそうで、毎日行列ができるとか。
岡本先生の近所の菓子店で似たクッキーがあり、買いに行ってみたところ、なんと、先代のミッシェルバッハのオーナー直伝のクッキーだったとのこと!!!
うれしい発見だったの~~~!(^^)!と、私におすそ分け。
クッキーで行列がきるなんて、と思ったけれど、食べてみてびっくり!!
クッキーの概念をくつがえすほどのおいしさだった…(≧▽≦)
やわらかくて味わい深い、そして嫌な甘さがない・・・・(;゚Д゚) 驚愕です。
もったいないので、毎日1枚ずつ、ありがた~くいただきました(^^ゞ


岡山の先生からは、岡山名産の桃やぶどうを使ったお菓子や紅茶、コーヒーなど、をた~くさん♪
紙製のティーポット&ティーカップに盛り付けてかわいらしく撮影してみましたよ。


紙製なので、すごくちゃちいです(^^; 子どもの時におままごとして遊んでいたのを思い出します(;^_^A 遠くから見ると、紙製には見えない…かな??
以前、ネット広告で、この紙製のティーカップ&ティーポットがセットで売っているのを見つけて、安かったことや、バラ柄がかわいかったし、小さいものを入れておいたり、プレゼントの箱にしてみるのも楽しそうだなと思って、買ってみました。
実物は思ったより大きくて、存在感がありました(笑)

おいしいものをいただくと、コロナのストレスも軽くなります。
ありがたいです(≧▽≦)

—————————–

オリジナル小説を、【小説投稿サイト 小説家になろう】というサイトにアップしています。無料で読めますので、ぜひ、読んでみてください!(^^)!
携帯でもパソコンでもOK。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??
これは、地元・浜松の秋葉神社信仰をヒントに書いたファンタジーです。

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

おいしいものおもしろいもの⑭

 

台湾旅行に行ってからというもの、すっかり台湾好きになってしまった私。
新型コロナのせいで、台湾旅行も、次にいつ行けるのでしょう…(;O;)

お茶好きなので、台湾では、烏龍茶紅茶をテーマに旅をしていますが、もちろん、タピオカミルクティーも大好きです♪
台湾は豆乳が当たり前のように生活に根付いているので、ソイ・タピオカミルクティーもおいしいの~(≧▽≦) 私は豆乳愛飲者でーす♪

日本でも、まだまだ、タピオカミルクティーの人気は健在ですよね。
台湾に行くことができないので、タピオカミルクティー味のスイーツを見つけては、思わず手に取ってしまいます。


スーパーカップのタピオカ紅茶ラテ味。不思議な食感で、くせになりそう。


こちらもタピオカミルクティー味のアイス。リプトンの紅茶を使っているので、紅茶通の間でも話題になりました!


チロルチョコの、タピオカミルクティー味。数個セットで売ってました。


LOOKチョコレートの、タピオカミルクティー味。懐かしのLOOKチョコ。


コロナがなければ、スコットランドツアーで5月にスコットランドに行き、そこでスコットランドのお茶農家さんにお土産にあげるつもりで買っていた抹茶味のチョコ。行けなくなったので、やけになって自分で食べました(;^_^A

抹茶、ほうじ茶、紅茶、そしてタピオカミルクティーと、スイーツ業界でも、お茶(それも国産の)を使うようになってくれて、お茶好きとしては嬉しい限りです(*^^*)

—————————–

オリジナル小説を、【小説投稿サイト 小説家になろう】というサイトにアップしています。無料で読めますので、ぜひ、読んでみてください!(^^)!
携帯でもパソコンでもOK。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??
これは、地元・浜松の秋葉神社信仰をヒントに書いたファンタジーです。

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

パディントンのお茶会@静岡

9月2日の水曜日、静岡市にある旧英和女学院旧宣教師館ミス・カニンハムで、『パディントンのお茶会』を開催させていただきました!
主催は、前回のアリスのお茶会同様、サロン・ド・テ・AI紅茶教室さんです(*^^*) いつもありがとうございます!!

コロナ禍ではありますが、少人数制にし、マスク着用、検温、手の消毒、換気も行うなど、主催者側も参加者さまにも対策をお願いしています。
日々コロナで我慢することが多いので、2時間という短い時間ではありますが、このお茶会で気持ちが晴れてくれたらいいな、という思いで、一生懸命、おもてなしさせていただきました。

パディントンはイギリスで生まれたお話で、作者のこと、パディントンのストーリー、映画になったパディントンのこと、ロケ地、そして、もう一人の有名なクマ・プーさんのこと、テディベアのこと……
クマつながりで、たくさんのお話をさせていただきました♪

お楽しみのお菓子と紅茶は、いつもAIさんがお一人で、長い時間をかけて内容を考えてくださり、お取り寄せや工夫をたくさんして、みなさんを喜ばせてくださいます。AIさんのお菓子と紅茶は、私もすごく楽しみにしているんです(≧▽≦)

ウェルカムティーは、玉露と煎茶のブレンドの水出しアイスティー。クマさんが浮かんでいるのがわかるでしょうか?これはリンゴを型抜きされたそうで、こういう、細かいところにも、AIさんのセンスや心配りが感じられます。


後ろに写っている写真スタンドも、AIさんが作られたとか!センスいい♪

フードは、パディントンの大好物のママレードを使った、スコットランドを代表するお菓子「ダンディーケーキ」を中心に、これまたスコットランド生まれのショートブレッド(小クマを抱いた大クマさん、という心憎い演出!)。ミニサンドイッチにゼリーに、オレオクッキーと生クリームを入れたもなか♪
パディントンピックもついて、可愛らしさMAXですね!(^^)!

紅茶は、パディントンをイメージしてAIさんがブレンドされた「パディントン・ティー」。嫌みのない、やさしい味わいです。底には、クマさん型のシュガーが入っていました!

最後に出してくださったのは、やはりママレードを使ったアイスティー。AIさんが手づくりされたママレードシロップを炭酸と紅茶で割ったもの。

ストローにご注目。クマさんがついているんです。ネットで見つけてお取り寄せされたそうですが、実際に届いたら思いのほか丈夫で(笑)長かったので、絵的にバランスが悪くてごめんなさい~~~と、AIさん。
でも、可愛いから!!みなさん、大満足でしたよ。使いまわしができないので、よかったらお持ち帰りください~とのことで、私も持って帰りました!!

AIさん、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!!!!

ミス・カニンハムのオーナーの方も、AIさんのお菓子と紅茶を楽しみにされていて、AIさんの紅茶セミナーも受けられたそうです。何度受けても楽しい、とおっしゃっておられました。今回の私のお話も興味深く聞いてくださり、嬉しくなりました。またお願いしますね、と言われて、舞い上がってしまった私♪

次回の企画も実は決まっていて、10月30日(金)10:30~12:00、カニンハムの素敵なお庭を見ながらのガーデンアフタヌーンティーを予定しています。アフタヌーンティーのお話や、アフタヌーンティーを生んだ英国貴族のお話(ダウントンアビーを中心に)などをさせていただきます。
コロナがどうなるかわからない中での企画ですが、落ち着いていれば開催させていただきます。ご希望の方はお問合せくださいね。

くまのパディントン展』は浜松市美術館で9月13日まで開催中です。日本での開催は浜松が最後です。貴重な原画や、ぬいぐるみが展示されているので、ご興味のある方はお訪ねくださいね。

おいしいものおもしろいもの⑬

地元以外ではあまり知られていないかもしれません…が、
浜松には「うなぎいも」という、とってもおいしいさつまいもがあるんです。

浜松はうなぎの養殖で有名ですが、そのうなぎの、普段は捨ててしまう骨や頭などを肥料に栽培したさつまいもが、うなぎいも。
浜松はさつまいもの産地としても歴史があるので、2つの浜松食材を組み合わせたのが「うなぎいも」なのです。

うなぎの栄養をたくさんもらっているからか、このさつまいもはものすごく甘い!!んです。

うなぎいもを使った商品はたくさんあり、詳しくは公式サイトをご覧ください♪
浜松駅の売店でも売っていますし、ネット通販もしています。

私はいつも、近所のスーパーで買っていますが、とにかくぞっこん惚れ込んでいるのが「密っとりパイ」↓
さつまいもが持つ甘さが際立っていて、ケーキのようなしつこい甘さがないのが気に入っています。食感もよくて食べ応えあります。

430円と、私にとってはそうそう食べられない高嶺の花ですが(;_:) このパイを食べると本当に幸せな気持ちになります(≧▽≦)

 

こちらは「うなぎいも 銀の純ポテト
長期熟成と二度焼き製法のスイートポテト。
こちらもおいしいけれど、私の好みとしてはやっぱり、密っとりパイですね~~~。毎日でも食べたい…(笑)

そんなわけで、勝手に応援しているうなぎいも(^^ゞ まだ食べられたことがない方、おすすめですよ~(≧▽≦)

おいしいものおもしろいもの⑫

前回の⑪でもご紹介した、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた事業者の方々が購入支援を呼びかけるフェイスブックのサイト(https://www.facebook.com/groups/248092736319363/ フェイスブックをされていない方でも、明記されている連絡先から購入できますのでぜひご協力を♪)からいろいろと購入している私です。

こちらは、一口サイズの「フォンダンショコラ」。

航空会社のファーストクラスで提供されているとの説明で、ファーストクラスには縁のない私はせめてスイーツだけでもファーストクラス気分を味わいたい!!!と思いまして(;’∀’)

レンジで温めると、中のチョコがとろ~りと出てきて、それはもう、至福の瞬間でございました(≧▽≦)

こちらは、治一郎の夏季限定の「レモン・ケーキ」。
治一郎というのは、浜松の高級スイーツブランド。関東や関西にも展開している「バウムクーヘン」で特に有名です。(なんと、仙台にもあった!!)
浜松市内にある工場の直売所に行くと、切れ端を安く売っているので、自分用のバウムクーヘンはいつもそれを買います(笑)
切れ端といっても、商品は同じなのでお得なわけで、これを狙って行列ができるほどの人気です。

私個人としてはレモン・ケーキというものに興味がなく、買ったことはないのですが、お友だちがおいしかったというので買ってみました。
さすがに治一郎、上品なお味でした。

持ち寄りアフタヌーンティー

前の日記で、7月1日はカナダの建国記念日「カナダ・デー」だと書きました。
実はその日、雨が降る中、赤毛のアン好きのお友だちの家でアフタヌーンティーをしていました♪
カナダ・デーのお祝いのお茶会ということでしたが、カナダを思わせるものは特になく(笑)
でも、お友だちの家は赤毛のアンをイメージした、素敵なカナディアンハウスなので、そこでお茶するだけで、気分は赤毛のアン♪♪

4人の持ち寄りアフタヌーンティーなので、気負うこともなく、それでも三段スタンドを使って、お友だちのお庭の最後のバラなどを飾って、素敵な空間になりました(^^)/

ケーキは、お店は持っていないけどイベント等でヘルシースイーツを販売しているパティシエ、ラ・アンジュさんが特別に作ってきてくれたレモンケーキ。食育インストラクターの資格を持っているので、使う材料にもこだわっているので、安心して食べられます。しかも、おいしい(≧▽≦)


さくらんぼは「佐藤錦」!!

お友だちもティーカップや食器好きなので、たくさんかわいいものをお持ちです。
私はシェリーのヴィンテージを使わせてもらいましたよ♪

楽しい時間をありがとうございました(#^.^#)

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

おいしいものおもしろいもの⑩

あんこが大好きで、以前もあんこのスイーツをアップしました→http://mikiokuda.com/2020/03/19/food3/

今回はあんこ第二弾です♪♪

浜松のお茶屋「茶葉屋」さんが作っている「ほうじ茶どら焼き」。
感謝」という言葉が焼き付けてあるのが心憎い。プレゼントにもいいですよね。
しっかりとほうじ茶の味がして、これはリピートしたいと思ったお気に入り!!!

もうひとつのどら焼きは、ちょっと変わったどら焼きです!

お世話になっている東京のCha Tea紅茶教室さんから届いたお福分け♪
京都の「笹屋伊織」さんの銘菓どら焼きは――初めて見たのですが、真ん中にあんこが入ったロール状!

江戸時代末期の当主が、東寺のお坊さんからの依頼を受け、熱した銅鑼の上で焼いて、それを竹の皮で包んだのが始まりとか。
手間ひまかかるので、弘法大師の月命日の21日だけの販売だったそうですが、今は20~22日の三日間になっているそう。
そんな貴重なお菓子をいただけて幸せです(≧▽≦)

一緒に送っていただいたキームン紅茶とともにお茶タイム。相性も抜群。
ChaTeaさん、ごちそうさまでした♪♪

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

おいしいものおもしろいもの⑨

過去にいただいたものあれこれ、紹介しています♪

こちらは「京・月待庵」さんの豆煎餅。京都で代々受け継がれた100年以上前の「型」を使って、昔ながらの豆煎餅を一つひとつ、手焼きしているというお店です。黒豆そら豆グリンピースの3種類をいただきましたよ♪
これは、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた事業者の方々が購入支援を呼びかけるフェイスブックのサイト(https://www.facebook.com/groups/248092736319363/)からお取り寄せしました。
このサイトからはすでにいくつか購入させていただいています。少しでも応援になればと思って。
価格もコロナ禍価格になっていて、普段なら買わない(であろう)高価な商品もお安く買えるので、私たち消費者にとってもありがたい試みです。

珍しいのは、グリーンピースとそら豆だと思いますが、これは衝撃!どちらもとってもおいしい(≧▽≦) リピートしてしまいそうです。

こちらはファミリーマートの「スフレ・プリン」。この間テレビ「ジョブチューン」で紹介されていた新商品♪
一流スイーツ職人7人全員が合格と認めていたので、これは!と購入。
低迷しているファミマスイーツの巻き返しに販売されたもので、ものすごく売れているそうです。
実際に食べてみて、衝撃でした( ゚Д゚) スフレのふわふわと、下のプリンが口の中でひとつになる…幸せ感。
ただ、この量は私には多く、7割くらいでもう満足でした。

こちらに合わせた紅茶は、和紅茶。日本産の紅茶です。和紅茶応援団の私。
写真の紅茶は、静岡県の「丸子(まりこ)紅茶」。品種は「いずみ」です。
紅茶はほとんどが、できあがったいろいろな品種の紅茶を”ブレンド”して販売されています。
日本産の和紅茶の場合、単品種で出している場合が多く、品種の特徴が出てくるので、飲み比べしてみるのも楽しいんですよ。

丸子紅茶は、まだ和紅茶が注目されていない何十年も前からコツコツと作り続けてこられた村松二六さんの製造。
二六さんの製茶工場と自宅は、1月に火災が起こって全焼してしまったんです(;O;)
ショックと落胆の中で、自分はやっぱりおいしい紅茶を作っていきたい!と、再生を決意され、それを応援する仲間もたくさんいらっしゃって、今、少しずつ再建されています。
幸運なことに、製造済みの紅茶は無事だったそうです!!
私も少しでも応援したいと、いくつか購入しました!(^^)!

二六さんが紅茶を作るきっかけは、国産紅茶の祖・多田元吉が、この丸子に住んでいたこと。
毎年、多田元吉翁の命日4月2日を前に、ゆかりの品種のお茶会が開催されていましたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止になってしまいました。
しかし、 「丸子紅茶 多田元吉翁ゆかりの品種茶セット」が販売されています。お茶菓子付きですよ。詳しくはこちら→http://www.machikichi.com/motokichikai.html

売り切れている場合もあるので、お問合せくださいね。こちらのセットが完売でも、丸子紅茶の通信販売は以前から行っていますので、こちらからお問合せください

困った時は助け合っていける思いやりの日本でありたいですね。

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

おいしいものおもしろいもの⑦

今年は新型コロナウイルスの感染拡大でゴールデンウィークもずっとこもっていました。
(混雑が大嫌いなので、土日や、連休はいつも家にいるんですけどね(笑) 今年はスーパーにも行かないようにしてました)

そういえば、今年はかしわ餅も食べていなかった…と気づき(;・∀・) 5月7日に近所のお餅屋さんに行ってみたら、臨時休業(-_-;)
かきいれどきのゴールデンウィークが終わったので、お休みだったんです。
そんなわけで、翌週、リベンジ。もう売ってないかなあ、と思いながら行ったのですが、ありました~~~( ;∀;)

季節を感じるお菓子は、こんな時期は特に、大事ですね。新茶と一緒においしくいただきました♪
ニュースでやっていましたが、静岡県の今年の新茶は例年以上にいい出来とのこと。
コロナ禍で、販売ができずに困っている茶農家さんや茶商さんがたくさんいらっしゃいます。
農林水産省は茶の販売促進を支援するために事実上の買い上げをしてくれるようですが、対象が団体や協議会というのに、え?と引っかかりました。
なぜに、団体だけ??不平等では??と思っていたら、やはり、そういう声が記事になっていました
国は中小や個人事業主(私のようなフリーランスもここに入る)に、すごく冷たい。と、フリーランスになってからこの何十年も、ずっとずっと不満に思っていました。
今回のコロナ対応にもいろいろな不手際があり、私たち国民が、選挙できちんとした代表者を選んでいかなくてはいけないと思います。

買ったのは、かしわ餅だけでなく、こちらも…(^-^;
濃い抹茶の大福。お餅屋さんが作る抹茶の和菓子ってどんなものかしらと思って購入。
家で抹茶を点てて、抹茶づくしでいただきました。中の餡にも抹茶が入っていて、なかなかおいしゅうございました。

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

チェリーブラッサムとスコーン

外出自粛で、今年はお花見にも行けず、散歩道の桜だけのちょっとさびしい春でした。
パティシエのラ・アンジュさんのスコーンをまとめ買いして、桜の茶器を使って、せめて気持ちだけでもお花見♪♪

エインズレイ社の「チェリー・ブラッサム」という茶器です。下田の骨董屋さんにセットで売っていたんです。
一晩悩んで、結局買いました(笑) お買い物って、なかなか決断できない私です…。でも、買ってよかったと思える逸品です♪

テレビの「グレーテルのかまど」で、スコーンを取り上げていたのを観ました。
クリームが先か、ジャムが先か、なんて話もやっていましたが、家でいただく場合、私は何もつけません。
そのままでおいしいスコーンが好きです(#^^#) ラ・アンジュさんのスコーンはそのままでも充分(*^^)v
家庭のお菓子、というよりも、パティシエが作る洋菓子、という言葉がぴったりのスコーンです。

そして、道端に咲く雑草も元気な春。雑草も主役に…と思い、小さな花瓶に活けてみました♪
華やかさはなくとも、お部屋に明るさと春を届けてくれます。

 

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??