台湾茶を楽しむお茶会を開催しました♪

毎年、日が変わるイースター。今年は4月1日(日)がイースターサンデーでしたね。日本でも少しずつイースター(復活祭)が話題になってきたように感じます。イースターとは、十字架にかけられて亡くなったキリストが復活したことをお祝いする、キリスト教の祭日です。
イースターを象徴するのが「うさぎ」と「卵」。子どもをたくさん産むうさぎは生命の象徴で、そのうさぎが生んだ卵は、生命の誕生を意味する重要なものとされているのです。
カナダに住んでいた時、子どもたちが卵に色をつけた“イースターエッグ”をつくったり、イースターサンデーの朝、家や庭に隠した卵を探す“エッグハント”を楽しんでいる姿がとても印象的でした。あの子たちは今、もうお父さん、お母さんになって、自分の子どもたちと一緒にイースターをお祝いしてるんだろうなぁ…(^^♪

私はというと、その日は、台湾茶を楽しむお茶会イベントをさせていただきました。2月に「台湾紅茶の旅」に行ってきて、買ってきた台湾紅茶や台湾烏龍茶がいっぱいあるので、みなさんと一緒にお菓子と一緒にたくさんの台湾茶を楽しむ会を企画したのです。
場所は、お店を持たないシフォンケーキの「ラ・アンジュ」さんのサロン。先月もこのイベントを開催させていただき、今回で2回目です。

私が台湾で買ってきた台湾菓子と、台湾茶をいただきながら、私が大好きになった台湾のお話や、台湾のお茶のお話、女子会のように盛り上がり(*^_^*)
最後は、ラ・アンジュさんのふわふわシフォンケーキと、台湾紅茶でフィニッシュ。

台湾茶はまだまだ手元に残っていて飲みきれないので…ご希望があればまた企画させていただきますので、ご要望がありましたらメールください♪

6月には、またラ・アンジュさんのサロンで「不思議の国のアリスのお茶会」を企画しています。こちらのブログでお知らせいたしますので、ぜひチェックしてくださいね。ちょうど、私が同行解説する「英国ファンタジーツアー」で、イギリスから帰ってきたあとに開催予定なので、イギリスのお土産話もできると思います! 英国ファンタジーツアーは5月31日出発で、参加者を募集しています(^。^)y-.。o○ ツアー詳細はこちら→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/

イギリスファンタジーの魅力

25日(日)、「英国ファンタジーの魅力」と題したお話会を開催させていただきました♪ 「ラ・アンジュ」さんのシフォンケーキ、KUKAIさんのレモン・ドリズル・ケーキ、無農薬茶の「長谷川製茶」さんの和紅茶を味わっていただきながら、ハリー・ポッターやピーターラビットといった、イギリスのファンタジーゆかりの場所や作者ゆかりの場所のお写真をお見せしながらその魅力をお伝えさせていただきました(^^♪

会場の鴨江アートセンターさんで、プロジェクターをお借りすることができたので、写真も大きく映してお見せすることができました! イギリスの児童文学やファンタジーが好きで、20年以上、コツコツと、イギリスを訪ねて、物語ゆかりの場所を取材して回りました。それが『図説 英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)として出版していただくことができ、感無量です。

今年は私・奥田実紀が同行解説する『英国ファンタジー紀行 ピーターラビットの故郷とオックスフォード・ロンドン 8日間』を企画いただきました! 参加者を大募集中です。
期間:2018年5月31日(木)~6月7日(木)
料金:478,000円(2名一室ご利用の場合の一名様の料金)
*私のほか、添乗員も同行する安心ツアーです。ホテル、食事、交通手段、すべて込み。
ロンドンでは自由行動もありますよ♪
催行人数に達しなければ中止になりますので、お早目のお申し込みをお待ちしています。
私と一緒に、英国を楽しく旅しましょう(●^o^●)

詳しくは→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/​