「美しきスコットランド」展、ありがとうござました

浜松のカフェ「アポロン」さんでの、奥田実紀作品展『美しきスコットランド』は、昨日で無事に一か月間の展示を終えました。
10月はセミナーで浜松から出ていることが多く、アポロンさんに滞在できる時間がほとんどなく、せっかく来てくださったのに私がいなかった、という方もいらっしゃると思います。本当に申し訳ございませんでした。
時間を作って来てくださったみなさま、心よりお礼を申し上げます<(_ _)>
アポロンさん、展示させていただきまして、ありがとうございました。

今後ともみなさまに喜んでいただける仕事をしていきますので、どうぞ応援いただけましたら幸いです。

スコットランド展も、赤毛のアン展も、英国ファンタジー展も、地元・浜松でも何度もさせていただいてきました。東京と大阪では、何度か、やらせていただいたことがありますが、それ以降はめっきりなくなっておりました。全国のあちこちで、開催できたらな~という夢は持っています。小さなギャラリー、あるいはカフェで壁を無料でお借りできるところなど、ご存知でしたら教えてくださいませ<(_ _)>

一日限定のお茶会が終わりました♪

現在、浜松のカフェ「アポロン」さんで、『美しきスコットランド』展をさせていただいています。
昨日の日曜日は、一日だけのイベント”アフタヌーンティーでおしゃべり会”をさせていただきました。
スコットランドのお話、タータン展のお話などなど、話はあれこれと盛り上がって、楽しいひとときを過ごすことができました♪
ご参加くださったみなさま、ありがとうございます。

作品展は10月いっぱいやっていますので、ご都合のいい時間に見に来てくださいね。
2018年10月3日(水)~10月31日(水)  11:00~19:00 
月・火定休日
場所:カフェ「アポロン」(静岡県浜松市東区上西町1332-1)
*見学は無料ですが、カフェですので、一品のご注文をいただければと思います<(_ _)>
写真のようなアフタヌーンティーもメニューにございますのでぜひどうぞ~♪

銀座シックスでアフタヌーンティー♪

先日、打ち合わせのため、日帰りで東京へ行ってきました。
10月20日(土)に銀座の土屋ショールームさんでさせていただく、アンとタータン・セミナーの打ち合わせです。
銀座松屋の裏手、有楽町駅から歩いても5分もかからない、便利な場所にある土屋ショールームさん。都会の喧騒がうそのような、落ち着いた静かな空間ですよ~。
スライドの調整、マイクの調整、当日の流れなど、ショールームのご担当者様とも打ち合わせをさせていただくことができました。

セミナーを主催してくださったのは、先輩ライターさんの木谷朋子さん。ショールームでの打ち合わせのあと、お昼を兼ねたアフタヌーンティーをご一緒していただき、さらに細かい打ち合わせ。アフタヌーンティーはGINZA SIXの13階にある「THE GRAND」さんで。ちょうどハロウィーン・アフタヌーンティーだったので、テンションあがりました~♪

紅茶はマイティ・リーフというオーガニックの紅茶。ティーバッグですが、土に還る素材で作られています。時間内だったら何度でもお代わりできるのもうれしい!

暑かったので、一杯目はアイスティー(オーガニックのアッサム)を。

スコーンはバニラのスコーン。添えられているバニラ・ビーンズ入りのクリームがおいしかった~。スコーンというより、マフィンですね。

最後に出たのがイチゴのミルフィーユ。これは銀座マキシムの、伝説の一品として語り継がれるお菓子を忠実に再現したものだそうです。テレビでも紹介されたようです。限定ですがテイクアウトも可能。私自身はもちろんこのイチゴのミルフィーユをいただくのは初めて。

サクサクで、上品な味です、さすがです。私的には少し甘すぎかなと感じましたが、伝説のお菓子が食べられて幸せ♪

あいにくの雨でしたが、眺めがとてもいいので、お天気のいい時にまた行きたいですね~。お店のすぐ上が屋上庭園になっていたので、雨でしたが見てきました。

銀座の象徴ともいえる和光ビルを下に見るなんて、なかなかないですね。

さて、タータンのセミナーのほうはおかげさまで満席ですが、午前の赤毛のアンのセミナーはまだ若干、お席がございます。東京へ行く機会がなかなかないので、よろしかったらご参加いただけましたらうれしいです!

10月20日(土)10:30~12:30
赤毛のアンでめぐるプリンス・エドワード島
誰もが一度は行ってみたいと憧れるプリンスエドワード島。そこは赤毛のアンの舞台であり、赤毛のアンの作者モンゴメリが愛した生まれた故郷です。この島に暮らした経験を持つ私が、物語の魅力とともに、島の人々の話や島の魅力を、写真を交えてお話します。
詳細・申し込みは→https://www.facebook.com/events/456996601454514/

≪旅カルチャー講座第7回≫
【赤毛のアンで辿るプリンスエドワード島】
★日時 2018年10月20日(日)10:30~12:30(10:10受付開始)
★定員:15名
★会場:土屋グループ銀座ショールーム
〒104-0061東京都中央区銀座3丁目8-10 銀座朝日ビル3F
☎0120-406-211/03-5579-9981
★参加費:4,000円(税込)≪紅茶+お菓子≫

※お申込みはメール(tokokitani@yahoo.co.jp)にて、「赤毛のアン講座」申し込みと明記した上、お住所・お名前(フルネーム)・メールアドレスを明記の上、お問い合わせください。メール到着後、申し込み方法をご返送いたします。参加費振込完了で参加決定となります。参加費のお支払いがメール到着後10日以上ない場合は、ご参加されないものとみなします。また、キャンセル料は3日前から発生しますので、ご注意ください。

≪講座内容≫
・島の旅の仕方(行き方、交通手段、物価等)
・島の四季 、島の自然の豊かさ
・赤毛のアン関連の観光施設
・作者モンゴメリゆかりの観光施設
・アンの時代と現代の共通点
・アンの時代背景を知る  等

連休は「スコットランド展」へお越しください♪

浜松の「カフェアポロン」さんでのスコットランド展、始まっていますよ~(≧▽≦)
この連休、お時間がありましたらぜひお立ち寄りくださいませ。私は明日7日(日)のお昼前後、来週13日(土)14日(日)もお昼前後にはお店にいる予定です。

 

私が撮影したスコットランドの写真のほか、英国関係の著書、オリジナルポストカードも展示販売しています♪ ぜひとも見ていただきたいのは、今回の展覧会のために1冊だけ作った写真集(といっても16ページですが)。窓際に置いてありますので、ぜひ手に取ってご覧になってくださいね。

アポロンさん手づくりのランチをはじめ、スイーツ、紅茶(ティーポットで出してくれますよ)、コーヒーなどで、時間問わず、ゆっくりとおくつろぎいただけます♪

「美しきスコットランド」展
2018年10月3日(水)~10月31日(水)
11:00~19:00
月・火定休日

場所:カフェアポロン(静岡県浜松市東区上西町1332-1)
電話 053(467)3577

<一日限定イベント>
奥田実紀とアフタヌーンティーを楽しみながらのおしゃべり会
2018年10月14日(日)14:00~15:30
定員:5名(要予約) 残1席(2席ご希望の方はご相談ください)
参加費:1,800円(サンドイッチなしのアフタヌーンティー代含む)
お申込みは、私か、アポロンさんまで。無料でのキャンセル受付は前日までとなります。

明日から「スコットランド展」始まります♪

先週日曜日の夜から、浜松を直撃して行った台風24号。
たたきつけるような雨と爆風、今まで体験した中でも最大級の強さでした。本当に怖かった…。雨と風の音がすごいので、とても眠れる状態ではありません。愛犬も怖さで鳴きっぱなし。
夜の23時過ぎから停電になり、翌月曜日の朝には台風は去って快晴になったものの、停電はなおっておらず…。
我が家は太陽光発電をしているので、太陽光に切り替えて、冷蔵庫にスイッチを入れ、お湯もわかせましたし、電子レンジも使えました。10年以上太陽光をやってきて、今回初めて、太陽光に切り替えるという作業をしたんです(^^; 今まで、切り替えられることは知っていたものの、どのスイッチを押すのかまではわかっていませんでした。
先回の大型台風の被害をテレビで見て、太陽光発電への切り替え方法と、あと、断水時にエコキュートのお湯を生活用水として使う方法を、取扱説明書を出してきて確認しておいたのが幸いしました。
我が家は断水にはならなかったのでラッキーでしたが、他の地域は、断水と停電のダブルパンチ、かつ、火曜日の今日も、まだ停電が復旧していないところもあります。停電している地域は信号も機能していないので、車で出かけるのも怖かったのですが、明日から、カフェアポロンさんの壁をお借りして、「美しきスコットランド展」をさせていただくので、その搬入と準備のため、車を出しました。

カフェアポロンさんも、昨日の夜の時点でまだ停電が復旧していなかったので、今日の搬入は無理かも、と言われていましたが、今朝、復旧し、なんとか準備が間に合いました。
ありがたいことです。

おかげさまで明日から予定通り、私のスコットランド展、始まります!!お時間のある時に、ぜひお立ち寄りいただけましたら幸いです。

「美しきスコットランド」展
2018年10月3日(水)~10月31日(水)
11:00~19:00
月・火定休日

場所:静岡県浜松市東区上西町1332-1
電話 053(467)3577

見学は無料ですが、カフェですので、一品のご注文をいただければ幸いです<(_ _)> 私が撮影したスコットランドの写真のほか、英国関係の著書、オリジナルポストカードも展示販売いたします♪

<一日限定イベント>
奥田実紀とアフタヌーンティーを楽しみながらのおしゃべり会
2018年10月14日(日)14:00~15:30
定員:5名(要予約) 残3席
参加費:1,800円(アフタヌーンティー代含む)
お申込みは、私か、アポロンさんまで。無料でのキャンセル受付は前日までとなります。


クリックすると拡大します。

二日間限定マーケット「折々二市」9月8日

2018年9月8日(土)・9日(日)、浜松のソファ・椅子の専門店「折々ギャラリー」さんで、
二日間限定のマーケット「折々二市」が開催されます。
10:00~17:00
場所:浜松市東区子安町 316-1(折々ギャラリーさん2階)

室内なので、涼しいですし、雨天でも大丈夫です。駐車場もございます。

お店を持たないシフォンケーキラ・アンジュ」さんのお手伝いで、私は8日(土)のみ、ブースにおります♪
アンジュさんご自慢の、ふわふわのシフォンケーキをぜひゲットしに、いらしてください(#^^#) 売り切れ次第、閉店となります~。

アンジュさんのご厚意で、拙書『図説 英国ファンタジーの世界』や、タータンの本をちょこっと、販売させていただきます。
もしご希望の本がありましたら、事前に言っていただければ当日お持ちいたします。お気軽にお問合せくださいね。


(写真はラ・アンジュさん提供/イメージ写真)

日本初『タータン展』が開催されます!

ついに!! 届きました(^^)/
日本初の大規模な「タータン展」のチラシ♪

”タータンチェック”は日本での通称。世界的には「タータン」です。
日本をはじめ、世界中で愛されている「タータン」。しかし、その定義や歴史などまではまだまだ知られていません。
本展は「タータンとは何か」に始まり、タータンにまつわる美術作品や資料を通じてその文化的背景をご紹介する、日本初の大規模なタータン展です。
9月15日より、神戸ファッション美術館を皮切りに、全国5館をめぐります。
私も関わらせていただいているイベントです。初日15日には、タータンのセミナーをさせていただきます!

★奥田実紀のセミナー「タータンの魅力」 
2018年9月15日(土)14:00~15:30
参加費:無料(タータン展への入場が必要です)
申し込み:事前予約制です。以下のチラシをクリックして拡大していただくと、申し込み方法が出ております。ご参加をお待ちしています(#^^#)

 

タータン展の公式フェイスブックページはこちら。フォローお願いします。 → https://www.facebook.com/pg/tartan.scotland/posts/

タータン展の巡回予定
2018年9月15日~11月11日 神戸ファッション美術館
2018年12月8日~2019年2月17日 三鷹市美術ギャラリー
2019年4月13日~5月26日 岩手県立美術館
2019年9月21日~11月4日 久留米市立美術館
2019年12月14日~2020年3月1日 新潟万代島美術館

英国フェア、明日月曜が最終日!

8月6日(月)まで、浜松の遠鉄百貨店8階にて開催中の『英国フェア』、今日も大盛況でした!
昨日の土曜日、今日の日曜日と、バグパイプ(グレート・ハイランド・バグパイプ)演奏がありました。私も所属する日本スコットランド協会理事で、東京パイプバンドのディレクターでもある山根篤さんの演奏です。
お父様が始められたというバグパイプ、今は篤さんが引き継ぎ、全国からひっぱりだこです。
存じ上げてはいましたが、お目にかかるのは今回がはじめてで、私もドキドキでした。二日間にわたって、計6回の演奏すべてまじかで聞くことができ、胸がいっぱいです。
すべての回が満席、立ち見が出るほどでした(#^^#)

動画も撮ったのでこちらにアップしようと試みましたがうまくいかず…(;O;) 対策考えて再トライしてみます。

山根さんのスコットランドのバグパイプのお師匠さんからいただいて、はいておられるキルト(スカートとは言いません)は、マレー家のタータンです。ブレア城(私が5月に訪問したお城で、ハイランド・ゲームズを見てきました!まだ記事をアップしていませんが(^^;)のアソル・ハイランダーズが身に着けているものです。お師匠さんはアソル・ハイランダーズの一員だったそうです。

山根さんが、バグパイプだけでなく、キルトやタータンについて説明してくださったおかげで、私の本も多くの方に見て頂き、また、ご購入も頂きました。山根さん、そして、酷暑の中をお越し下さった皆さま、ありがとうございます。
明日の最終日は17時までです。お待ち申し上げております❤️

 

 

 

英国フェア、浜松で開催決定!!

静岡県内では、静岡市以外ではなかなか開催されない英国フェアが、浜松で開催決定になりました!!
英国好きには見逃せないイベントですよ!(^^)!

【英国フェア ~世界があこがれる英国の魅力を一堂に~】
2018年8月1日(水)~6日(月)
遠鉄百貨店本館8階スペース8
10:00~18:30(最終日は17:00閉場)

英国の記念グッズ、王室御用達商品など、さまざまな英国グッズが集まりますよ。

私は…以下のイベントをさせていただきます!!

『スコットランド タータンチェック・トークショー』
8月1日(水) ①11:00~ ②15:00~(各20分)
参加費:無料
*トークショー終了後、著書販売&サイン会をさせていただきます(^^)/
トークショーのない時も、私の著書は会場内で販売していますので、ぜひご覧になってくださいね。

1日のイベント当日はずっと会場内にいると思いますので、お声かけください!(著書のところにいるかと…)
土日も、時間が許す限り、会場でお手伝いをさせていただきたいと思っています。


*写真は私が昨年イギリスから買ってきたお土産で、イメージ写真として使っています。

アリスのお茶会、すばらしかったです♪

英国ファンタジーツアーの日記が滞っておりますが(^_^;) できるところからアップさせていただきますm(__)m

先日は、お店を持たないシフォンケーキの「ラ・アンジュ」さんのサロンで、『不思議の国のアリスのアフタヌーンティー』というお茶会をさせていただきました。
アリスがテーマということで、アンジュさんがお持ちのアリスの飛び出す絵本やグッズ、アリスのティーカップ等で、アリスの世界を表現。
私は、先日の英国ファンタジーツアーで買ってきたアリスグッズを少し、飾らせていただきました。

お部屋へ入った瞬間「きゃ~すてき~~」と、みなさんあちらこちらを眺めてはここにアリスがある!と、楽しまれて、そのあとは撮影タイム♪ 私も今回は、アンジュさんの力作のアフタヌーンティーを撮影すべく、一眼レフを持参して撮ってきましたよ。

ご自分のシフォンケーキはもちろん、好きなパティシエのお菓子を、アリスというテーマに沿った色合いを考えながら揃えていました。

ピエール・マルコリーニの赤いハートのチョコは、単品では買えないものらしく、わざわざ東京へ行って注文してきたそうです。このこだわり、さすがアンジュさん。アリスのテーマにぴったりで、とてもかわいらしかったです。

私は、アリスの物語誕生秘話、もともとはルイス・キャロルの手描きの文と絵で、タイトルも違っていたこと、作者のルイス・キャロルの人生のお話等をさせていただきました。
お話をしっかりと読んだことのある方がどれくらいいるのだろうか、なぜアリスと聞くと”かわいい”イメージがどっと沸き出すのか……など、普段思っていることもざっくばらんにお話ができ、みなさんとアリス談義に花を咲かせました。

アリスのお茶会は、他にも希望してくださる方がいらっしゃるので、今後も繰り返し、行っていく予定です。
もし「参加したい!」という場合、何曜日だったら参加できる…などのご希望を聞かせていただければありがたいです。3~5人の参加者がいらっしゃれば、ご希望の日時での開催も可能です。

ルイス・キャロルは亡くなるまでずっと、オックスフォードのクライスト・チャーチで数学教授をしており、クライスト・チャーチのダイニングホールには、キャロルと、物語のモデルになったアリスの顔がはめこまれたステンドグラスが飾られています。先日の英国ファンタジーツアーではクライスト・チャーチを訪れ、このステンドグラスも見ることができました。(見えますか?下写真の左端が、モデルになったアリス・リデル、右端がキャロル)

66歳という若さで肺炎で亡くなったキャロル。本当に残念です。ルイス・キャロルについては拙書『図説 英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)にも書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね。ご連絡いただければ、サイン入りでお送りすることもできます(^◇^)