チェリーブラッサムとスコーン

外出自粛で、今年はお花見にも行けず、散歩道の桜だけのちょっとさびしい春でした。
パティシエのラ・アンジュさんのスコーンをまとめ買いして、桜の茶器を使って、せめて気持ちだけでもお花見♪♪

エインズレイ社の「チェリー・ブラッサム」という茶器です。下田の骨董屋さんにセットで売っていたんです。
一晩悩んで、結局買いました(笑) お買い物って、なかなか決断できない私です…。でも、買ってよかったと思える逸品です♪

テレビの「グレーテルのかまど」で、スコーンを取り上げていたのを観ました。
クリームが先か、ジャムが先か、なんて話もやっていましたが、家でいただく場合、私は何もつけません。
そのままでおいしいスコーンが好きです(#^^#) ラ・アンジュさんのスコーンはそのままでも充分(*^^)v
家庭のお菓子、というよりも、パティシエが作る洋菓子、という言葉がぴったりのスコーンです。

そして、道端に咲く雑草も元気な春。雑草も主役に…と思い、小さな花瓶に活けてみました♪
華やかさはなくとも、お部屋に明るさと春を届けてくれます。

 

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください