梅園を訪ねて♪

Spread the love
Pocket

先月、梅園を見に掛川市まで行ってきました。少し前、テレビで掛川市の龍尾神社のしだれ梅が紹介されていて、一度行きたいと思っていたのです。

龍尾神社の御祭神は素盞鳴尊、櫛稲田姫尊、毒蛇気神尊(蛇を象徴動物とする水神と思われます)。
厄除け開運のご利益があるとして有名だそうです。このたたずまい、いいですよね。
1500年頃、掛川城築城に際して、掛川城の北東(鬼門)を護る守護神として、この龍尾山に祀られたとのこと。
この地をおさめた山内一豊公を初めとする歴代城主からも篤い信仰をいただいていたということです。

この龍尾神社の隣りにある花庭園が、しだれ梅(2月上旬~3月中旬)とアジサイ(6月上旬~7月上旬)で知られるお庭。
入園料600円(けっこう取るね…(^^;)

紅・桃・白色のしだれ梅が、園内に約300本。小雨だったのが残念…。

しだれ梅はこんなふうに下に向かって枝が垂れていて、花が密集していないので、写真に撮ってもなんか、華やかさにはどうしても欠けます。
控えめで、落ち着きはあるんですけどね。

ピンクの梅が若々しくてかわいい♪

梅まつりで、お茶や地元の特産品のブースも出ていました。せっかくなので、榊屋の「梅衣」を購入♪
こしあんを求肥(餅)で包み、砂糖の蜜で煮込んだ青紫蘇の葉で巻いた140年の伝統ある和菓子だそうです!

塩気とこしあんの甘みのハーモニー♪ 和紅茶と一緒においしくいただきました~(*^^)v
この包み紙のデザイン、もろに私好み~♪

帰り道に咲いていた河津桜。今年は早くに満開を迎え、もう散り始めていました。
やっぱり、桜のほうが絵的にはどうしても魅力がありますが、比べないでそれぞれの魅力を味わうことが大事ですよね。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください