アクアパーク品川へ♪

昨年12月、東京へ日帰りで行った際、少し時間があったので「マクセル アクアパーク品川」に行ってきました。
水族館や動物園が好きなんです(≧▽≦) 品川には2つの水族館があり、2年前には「しながわ水族館」に行きました♪→http://mikiokuda.com/2018/03/16/shinagawaaquarium/

アクアパーク品川は、今回初めて行きます。品川駅からすぐの、品川プリンスホテル内にあるので、利便性も抜群。
ホテルに入っているので、小さな規模なのかなと思っていましたが、思ったよりも充実していて、最新のテクノロジーを駆使した華やかな展示やショーが繰り広げられていました。
時間や季節ごとに照明や映し出される映像が変わるそうで、マジカルな、幻想的な空間がつくられています。
昭和の水族館に慣れている私にとっては、おお~~~(;゚Д゚)と目を見張るような驚きの連続でした(笑)

水族館の中は暗いので、ピントが合いづらいうえ、手ぶれが起きてしまいます(+_+) しかも、じっとしてない水槽の中の魚たちを撮るのは難しい…。

楽しみなのが、動物たちのショー。一生懸命さに涙が出ちゃうんです…。もちろん、かわいいのが一番ですが。


まずはコツメカワウソのショー。こんなに近くでコツメカワウソ見たことなかったんですが、顔がなんともいえないあいらしさ。きゃうきゃう、ガアガアとずっと鳴いているんですが、その声もまたかわいい。鳴き声はひとつではなく、何通りもの鳴き方をするそうです。
ボールを上手にキャッチしたり、分別ゴミを渡されて、ちゃんと正解のゴミ箱に入れたり。
コツメカワウソはじっとしていないのでなかなか写真が撮りづらいんですが、ちゃんと訓練されていて、枝の上で数秒、止まってくれるので、それがシャッターチャンス。

かわいすぎて、コツメカワウソにみんなメロメロになってました。もちろん、私もです(;^ω^)

次はイルカショー。ウォーターカーテンや照明などで、イルカショーを迫力あるものにしてくれて、ただのイルカショーにとどまらないファンタジックな演出が見事でした。

南アメリカオットセイのショーは館内で行われました。恥ずかしいっってしぐさ。
倒立も見事です。一番前で見れたんですが、オットセイをこんなに近くで見るのも初めてかも…。

次に見たのはアシカのショー。(ショーを追っていると意外と時間がすぐにたってしまって忙しい(笑))
手を振ったり、倒立したり、鼻の上にモノを乗せるバランス芸などを見せてくれます。か、かわいい…。

海の中にいるような感覚に陥る、水槽のトンネルはやっぱり水族館の目玉ですね~。

アザラシは見ているだけで癒される~~~(≧▽≦)

2時間くらいしか時間がなかったので、ショーを見て、全体をざっくり見て時間切れになってしまいました。やっぱり、半日くらいの余裕は持っていかないと、ゆっくり味わえませんね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください