35周年記念:映画『赤毛のアン』CDが発売

Spread the love
Pocket

名作『赤毛のアン』の映画は今まで何本も製作されていますが、一番なじみがあるのが、ミーガン・フォローズがアンを演じた1985年制作のものでしょう。はじめはテレビドラマとして制作され、その後、ダイジェスト版が映画として劇場公開されたものです(日本での公開は1989年)。
続・赤毛のアン アンの青春』『赤毛のアン アンの結婚』と、全部で三部作となっていますが、続編の二作はモンゴメリのアン・シリーズを”もとにした”オリジナルストーリーになっているので、原作に忠実なのは一作目の『赤毛のアン』だけです。

『赤毛のアン』の制作から今年で35周年とのことで…。もう、そんなにたつのですね(。-∀-)
ギルバート演じたジョナサン・クロンビーも、マリラ役のコリーン・デュハーストも、マシュー役のリチャード・ファーンズワースも、みなさん、天国へと旅立たれました。アン役のミーガン・フォローズは今も女優として活躍していますね。

さて、35周年を記念して22日に復刻発売されたCDが、こちら。「赤毛のアン/続・赤毛のアン アンの青春

音楽CDです。映画のバックに流れていた素敵な曲が、オリジナル・マスターからのデジタルリマスターで発売♪
長らくオリジナル・マスターが行方不明になっていたそうですが、2019年にマスターテープが発見されたおかげで可能になったCD。

聴きながら、映画のシーンが思い出されます。ああ、この曲…好きだなあ…って感じるものばかり。
プリンス・エドワード島を思い起こさせる優しい音楽なんですよね。癒されます。ご興味のある方、ぜひお手元に置いて、毎日聴いてみてください!(^^)!

↑左上が、映画のDVDボックス。右上が、VHS版『赤毛のアン』(もうVHSが観れなくなっているのにまだ持っている私…。VHS→DVDになったのもこの35年の中での大きな進化ですよね)。そして、今回発売になったCD。
意図的なのか、みんな、同じスチール写真を使っていますね~。うまい具合に、お揃いになっていました(^^;

ちなみに、バックに敷いてある布地は「プリンス・エドワード島タータン」(プリンス・エドワード島州政府のオフィシャルタータン)ですよ♪♪ウールじゃなくてポリエステル。扱いやすいので、カーテンにしたり小物入れを作ったりして楽しんでいます。

なぜカナダに、オフィシャルタータンがあるのか…私のタータン研究はそこから始まりました。詳しくは私のタータンの本を読んでくださいね~~(^^)/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください