長崎・佐賀旅行② ハウステンボス

昨年11月の佐賀&長崎旅行日記が、一回目を書いてから滞っていました。
一回目はこちら→http://mikiokuda.com/2019/12/15/saga1/

先の日記にも書かせていただきましたように、悲しい出来事があって、年末年始は心も身体もぼろぼろでした。この休みの間に、少しずつ回復することができました。みなさまにはご心配をおかけし、お悔やみのお言葉もたくさんいただきました。心より感謝もうしあげます。

これから、また少しずつ、書き始めますね。

さて、佐賀&長崎旅行の二回目。
いよいよ「ハウステンボス」を満喫します。入り口に、その日のイベントのタイムテーブルが張り出してあるので、どれを見るか、お友だちと相談。お友だちが歌劇を見たいというので、会場のホールへ向かいました。

広い園内にはバスや、運河を走る船で移動ができるのですが、タイミングよく来なかったので、歩いていきました。途中、オランダらしい水車が並ぶエリアを通り抜けて…アトラクション・タウンへ。
実は私は宝塚歌劇団のショーを一度も見たことがないんです(;^ω^)なので、興味津々で、ショーを大いに楽しみました。
このハウステンボスは独自の歌劇団を持ち、養成学校もあるんですよね。”歌劇を超えるLIVE歌劇”とのうたい文句。入場料だけでプロのショーが見れるなんて(有料のショーもありますが私が見たのは無料のもの)感激するほどの、歌もダンスも演出もすばらしいものでした!残念ながら、写真撮影はNG。

行ったのが11月後半なので、時期的に園内はクリスマス一色でした!!

オランダには行ったことがないけど、歩いていると日本にいるのを忘れてしまい、海外旅行気分~~。


ゴミ箱も、建物に合わせて、こんなにかわいらしい♪

お昼になったので、アムステルダム・シティで、佐世保バーガーを食べました。旅行に来たらご当地グルメをいただきたいですものね。といっても、普通のハンバーガーでしたが…(笑)
佐世保には旧日本海軍があり、戦後はアメリカの海軍基地がおかれて、いろいろなアメリカ文化が入ってきました。ハンバーガーもそのひとつで、はじめはアメリカ人向けに販売していましたが、佐世保流に変化して行って、ご当地バーガーとして盛り上げたわけですね。作る店によってサイズも味も中身も違う…オーダーを受けてから作る、という点だけが共通しているようです。浜松餃子と似てますね(^^; 浜松餃子も、餃子の下にゆでたもやしが敷いてある、ってだけが共通です…。

アムステルダム・シティで行きたかったのは、ミッフィーのお店。看板に、ナインチェ、と書いてありますが、これがミッフィーのオランダでの名前。ミッフィーは英語名で、日本ではうさこちゃん。オランダ人のデザイナーで絵本作家のディック・ブルーナさんが生み出した絵本の主人公。ハウステンボスのオリジナルのミッフィーグッズもあります。
2年前に病気でお亡くなりになった、私のお友だちが大好きだったキャラクターです。ミッフィーをみるたびに、優しかった彼女の笑顔を思い出します。ブルーナさんのアトリエを訪ねるオランダツアーにも参加して、ブルーナさんにお会いしたこと、サインしてもらったことを嬉しそうに話してくれた彼女。今、天国でブルーナさんとお話しているでしょうか…。

ミッフィー・サブレ。か、かわいすぎる…(≧▽≦)

運河を渡ると、アート・ガーデン。秋バラ祭りが開催されていました。この日はものすごく寒かったけれど、けなげに咲いているバラもたくさんありました。


こちらはヨハン・シュトラウスという名のバラ。

アート・ガーデンの横に建っている、ハウステンボスのシンボルタワー「ドルトームン」の展望台へ向かいました。タワーは105m、展望台は80mのところにあり、こちらも無料で入れます。


左奥の建物が、私たちが泊まるウォーターマーク・ホテル。右下の豪華な建物がホテル・ヨーロッパ。お高くてとても手が出ない…(;^_^A このホテル・ヨーロッパと、


上の写真の船が停まっているハーバーゾーンは、ハウステンボスの外(園外)になります。(他にもハウステンボスのまわりには一般の方が普通に使用したり、住んでいる一角があって、車が自由に出入りしていて、テーマパークだけど”街”であるってことで、生活感がただよっているのがおもしろいところです)。
私たちが泊まるホテルは園外にあるので、ホテルにチェックインするために、一旦ゲートを出ます。

そこで出会ったのがこちらの馬車。パスポートの対象外ですが、馬車ツアーもあります。だれも乗らない…乗ってあげたいけど…いくらかもわからないのでこわくてね(^^; あとで調べたら、大人1,500円でした。このくらいなら乗ってもよかったな。

ウォーターマーク・ホテルへ向かう道には飲食店が並び、「アンパンマン」のやなせたかし氏がデザインした佐世保バーガーのマスコットキャラクター「佐世保バーガーボーイ」の看板を見つけましたよ。

街並みにすっかり溶け込む、クラシックカーが停まっているのも絵になります。このクラシックカーを貸し切っての場内ツアーもあるようです。

「ワンピース」の海賊船サニー号も停まっていました。これに乗って30分の遊覧ができますが、今回は時間がありませんでした(それに、私は船酔いするのでおそらく乗れないの…(。-∀-))。船の中もワンピース好きにはたまらない空間のようですよ。

こちらが、泊まったウォーターマーク・ホテル。一番奥にあって、料金も一番安いけれど、十分に満足できる、素敵なホテルでした。

クリスマスのデコレーションもホテルごとに違います。このウォーターマーク・ホテルは白を基調とした上品で大人な雰囲気。さりげなく有田焼が置かれているのも気に入りましたよ。

チェックイン後、少し休んで、再び園内散策へ乗り出します!

(つづく)

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください