注目される台湾の紅茶

Spread the love
Pocket

世界緑茶協会の機関誌『緑茶通信』の最新号(45号)に、台湾の紅茶事情について寄稿させていただきました!
2年前、台湾紅茶ツアーを開催し、その時に訪ね、見て、学んできたことを、わかりやすくまとめました。台湾というと烏龍茶が有名ですが、実は紅茶でもめきめきと頭角を現してきているんですよ。
台湾観光で行ってほしい紅茶関連のスポットも写真満載で紹介しました。一般の方にも楽しんで読んでいただける内容ですので、よろしかったらご覧くださいね。

本屋さんには並んでいませんが、HPから購入できますよ♪ 毎号、興味深いお茶関連の記事がたくさん掲載されていますので、お茶好きの方、ぜひ(≧▽≦)→http://www.o-cha.net/

この『緑茶通信』には、以前にも寄稿させていただいたことがあります。41号の、国産紅茶特集号です。私は「国産紅茶の楽しみ方」ということで、5ページ、写真満載で書かせていただいています(≧▽≦) 実はこの表紙の写真も、私が撮影したものなんですよ~~~。

「国産紅茶の描く未来Ⅱ」という特集タイトル。はい、「国産紅茶の描く未来Ⅰ」があります。33号がそれで、”緑茶”のみを扱ってきた冊子が、初めて国産紅茶の特集をしたということで話題になりました。残念ながら、33号は完売していますが、41号のほうは、まだ在庫があるようなので、ぜひバックナンバーをお買い求めいただけたらと思います。
これまでのバックナンバーの内容や、お申込みはこちら→http://www.o-cha.net/kyoukai/kikanshi.html

JR静岡駅南口すぐのところに、「しずおかOchaプラザ」というのがあるのをご存知でしょうか。こちらを運営しているのも世界緑茶協会です。お茶関連の書籍がずらっと並んでいて閲覧ができ、お茶を飲むこともできますよ。イベントも行っているので、詳しくはこちらをご覧ください。→http://www.o-cha.net/kyoukai/ochaplaza.html
静岡駅までいらっしゃる機会があったら、ぜひお茶プラザにもお立ち寄りくださいませ。雨にぬれずに行くことができます!ここで『緑茶通信』を購入可能、バックナンバーも存分にご覧ください!よろしくお願いします(^^♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください