ニューイングランドツアー日記 その6

Spread the love
Pocket

フルートランド・ミュージアム」の見学で、今日の予定は終了。「オーチャード・ハウス」「フルートランド・ミュージアム」と、ルイザ・メイ・オルコット一家をたどる、充実した一日でした。
ホテルへ戻り、少し休憩したあと、すぐそばのネイティック・モールへ。19時に予約してある夕食のお店の場所をみんなで確認し、その後19時までフリータイムになりました。
このモールの中にはスーパーもあるので、私はスーパーへ。
ヴィーガンに近い食生活をしている私を気遣って、参加者さんがヴィーガンのコーナーを店員さんに聞いてくれました。アメリカはヴィーガンへの気遣いがあるしおいしいので、ここでいろいろ買っていかれるといいですよ!って。なんて優しいんでしょう(;_:) 確かに、オーガニックや、ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーへの気遣いは日本よりもずっと海外のほうが意識が高いですよね。


こうして買ってきた食品いろいろ。


夕食はまさにアメリカ~ンなメニューのお店で、ステーキやフィッシュ&チップスや、ハンバーガーなど、それぞれ好きなものをチョイス。ヴィーガンに近い食事、といいながら、結局私は誘惑に負けてハンバーガー、食べてしまいました…。(たまには、ね。って、意思の弱い私(;^_^A)


こちらは「アーノルド・パーマー」という名のアイスティー。アーノルド・パーマーって、有名なアメリカのプロゴルファーですよね(1929~2016)。傘のマークのついたブランドは今も健在です。
その名がついたこのアイスティー、アイスティーとレモネードを半々で混ぜたものです。アーノルド・パーマー氏が、ゴルフ場で、半々に混ぜたものをよくオーダーしてたことから、その名がついたそうです。アメリカでは広く親しまれ、有名コーヒーチェーンの定番メニューにもなっているとか。「アーノルド・パーマーってなに~??」って私たちが話し合っている間に、その場で参加者さんがパパっと検索してくれました!!ありがとう!!ということで、ほぼ全員、アーノルド・パーマーを頼みました(笑) これがまたとってもおいしくて。はまっちゃいそうです♪

食後も、モールの閉まる時間まで、みなさんショッピングを楽しまれたようです。素敵なお店がいっぱいありました~。

今日はとっても天気がよかったですが、明日は雨のよう。そしてちょっと寒いという予報です。明日はみなさんが楽しみにしている、ターシャ・テューダーの庭へ行く日。晴れ女の方がたくさんいらっしゃるので、きっと大丈夫!と信じて、あとは天にお任せします…。

旅行記はつづく

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください