ムーミン展へ行ってきました

Spread the love
Pocket

17日(月)、無事に、私が同行解説する『ターシャ・テューダーの庭とボストンツアー』から帰国しました。私をはじめ、ご参加者のみなさん、体調も悪くならず、お怪我もされずに元気に帰国されたことにほっとしています。ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。
様子はまだ追々、アップしますので少しお待ちください<(_ _)> ツアーを振り返りながら、旅行記録としてしっかりと書いていきたいので、どうしてもリアルタイムでアップができないのです…。

このツアーの出発日(11日)、成田での集合時間は16時でした。せっかく東京まで行くのなら、と、『ムーミン展』を見て来ました(*^^)v 16日で終了しているので、ギリギリ間に合いました。

日本ではアニメになったムーミンが有名で、私も子どもの頃観ていましたが、原作はフィンランドの作家トーベ・ヤンソン(1914~2001)が書いた物語。国際アンデルセン賞を受賞しています。アニメよりももっと心にぐいぐい迫る、大人が読んでも考えさせられる内容なんですよね。

ヤンソンの原画が思った以上にたくさんあって、感激しました。物語のムーミンの絵は、アニメと違い、色もモノクロでタッチもちょっと暗くて怖いんですが、それでもどこかユーモアがあって惹かれてしまうんですよね。
ヤンソンのデッサンや下書きなども展示してあって、そういうのを見ると、画力があったんだな、としみじみ感じました。黒一色のペン画も、繊細で…。
フォトスポットは最後にちょこっとありました。

思ったより見学に時間がかかってしまったので、お昼はムーミン展のコラボカフェで済ませました。


頼んだのは、スナフキン・フィッシュバーガー。帽子は抹茶味のトルティーヤになっていて食べられます。お花も、エディブルフラワー。おいしかったです! カフェより、グッズ売り場がめちゃ混みでした。これからアメリカに行く私(笑)荷物は増やせないので、ポストカードだけ購入しました。
今年、ムーミンの新訳、新装版が出版されたようです!ぜひとも読んでみようと思います♪

ムーミン展はこれから、大分、金沢、名古屋と、巡回するそうです!!お近くの方はぜひぜひ。詳細は→https://moomin-art.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください