日本の制服百年史展

Spread the love
Pocket

「ニッポン制服百年史――女学生服がポップカルチャーになった!」

ハイティーンの魅力を引き立たせる衣装として独自の発展を遂げ、今や日本発信のポップカルチャ―として海外の注目も集める日本の学生服。大正・昭和・平成時代の、多種多様な制服デザインと着こなし方をご紹介~。東京の弥生美術館にて、6月30日(日)まで。
関連イベント、詳細は→http://yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html

右下のピンクの表紙の本は、河出書房新社から発刊になった、同名の『ニッポン制服百年史』。タータンは制服とも関係しているので、その部分で私も少しご協力をさせていただきました(≧▽≦) 本の中でもタータンの制服について言及あります! タータンの制服には憧れましたが…残念ながら、私が通った学校はタータンの制服ではありませんでした(;O;)

弥生美術館は、竹久夢二美術館を併設していますので、ぜひ竹久夢二美術館もあわせてごらんくださいね~。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください