台湾旅行記2019 その7

Spread the love
Pocket

3月14日(木)曇り

雨という予報でしたが…明けてみれば曇りで、時折晴れも出て、結局雨は降らなかったんです。すごい幸運!岡本先生、晴れ女?!

まず向かったのは、MRT[東門駅」。小籠包で有名な「鼎泰豊」があり、お茶屋さんやティースタンド、雑貨屋さんなどがたくさん立ち並んでいて、去年二度来ていますがまったく飽きないエリアです。

いつもは「鼎泰豊」のある5番出口を出るのですが、今回は裏道から攻めようと(笑)4番出口を出ました。
出てすぐのところにお茶屋「興華名茶」があり、せっかくなので、そこで試飲をさせてもらいました。日本語は完全ではないですが話せて理解もされていました。自園・自製・自販で、農薬は使わず、お茶の味を最大限に引き出すために手間をおしまない(儲け第一主義にはならない)、という姿勢が、説明だけでなく、お茶の味からもひしひしと伝わってきました。
何種類か飲ませていただきまして、どれも香りが高く、嫌みがなく、心まですっと癒してくれる力を感じたので、岡本先生とシェアしていくつか購入。今度行った時も立ち寄りたいと思えるお茶屋さんでした。ぶらぶら歩きで、自分好みのこのようなお店に出合えるのも、楽しみのひとつですね。

このあとも、雑貨屋さん、タピオカミルクティーのお店、以前行ったゴージャスなお茶屋さんなどを見て回りました。


(岡本先生が飲んだ、チーズフォーム)


(台北のマリアージュ・フレール(と私が命名した・笑) ゴージャスなCHA CHA TEA)

去年は寒すぎて食べる気にならなかった、ウーロン茶のジェラートを今回は!と思い、「ZQG TEA GELATO」へ。ちょっとお高いですが東方美人のジェラートをいただきました♪


(お店のフェイスブックにいいね!すると、小サイズの好きなジェラートをおまけしてくれます)

東方美人のジェラートはお店の一押しだそうです。お茶を使ったアイスクリームやジェラート(その他のお菓子も)は、実際に食べてみるとお茶の味がちょこっとしかしない残念なものが多いですが、こちらの東方美人はしっかりと味と香りがします。ホワイトチョコレートを加えていることもあってコクが深く、満足感があります。
オーナーが、斜め向かいにあるお茶屋さんとのこと、なるほど、それでお店にお茶が並んでいるんですね。お茶だけでなく、ジェラートに使う素材は値段が高くても良質なものを買い、おいしくなる量をちゃんと使うのが、オーナーのポリシーなんだとか。日々新しいジェラートを開発しているとのことで、今まで出したジェラートの数もそれはそれはたくさんありましたよ。今度行った時はまた違ったジェラートが登場していることでしょう。
スタッフの女性は英語が堪能で、とてもきさく。おしゃべりが弾んだので、お昼に麺が食べたいのだけどおススメのところありますか?と聞いてみました。こってりした麺じゃなくてさっぱりした麺がいいの!と言うと、すぐそばの『永康牛肉麺館』というお店を教えてくれました。こってりした牛肉麺のお店だけど、さっぱりした麺もあるからそれを頼むといいよ!というので、教えてもらった通りに行ってみました。

牛肉麺は、煮込んだ牛もも肉が入ったラーメン、台湾のB級グルメです。色が濃いのはラー油などがかかったこってり味。
1時半頃でしたが、お店の外には行列が!!よくよく調べるとここは、ガイドブックにも載っている、牛肉麺の有名なお店でした(^^;
並ぶのは好きではありませんが、回転が早そうだったので並んで、10分くらいで入れました。

さっぱりした麺は「清燉牛肉麺」(写真奥)、牛肉は当然乗っていますので…肉に負けそうな私は(笑)、小サイズのごま麺(写真手前)のほうをチョイス。こってり濃厚なつゆでしたが、ごまだったのでくどくなく、胃もたれはしなかったです(笑)
(つづく)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください