横浜の西洋館めぐり:その3

Spread the love
Pocket

横浜山手の西洋館めぐりの最後は、山手イタリア山庭園にある、外交官の家とプラフ18番館です。

外交官の家は、スペインのクリスマス。

プラフ18番館は、フィンランドのクリスマス。こちらは西洋館の中で一番ゴージャスだったかも。「伝統的な暖かいクリスマス」と、「スタイリッシュでモダンなクリスマス」の2つの違ったクリスマス展示があったからでしょう。

↑こちらはいわずもがな、スタイリッシュでモダンなクリスマスのほう。
↓こちらは伝統的なクリスマス。北欧ということで、白を基調に、雪や妖精をイメージしたという、ほれぼれするような演出です。

駆け足でしたが、8館すべて制覇しました(^^)/ 疲れた……けど、楽しいウォーキングでした。入場無料というのもうれしいですね。平日でしたがカメラを持ったたくさんの観光客がいましたよ。このクリスマスイベントは25日まで。ご興味のある方はお急ぎを~。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください