横浜の西洋館めぐり:その2

Spread the love
Pocket

前回はイギリス館でのスコットランドクリスマスについて書きました。今回はそのほかの西洋館のクリスマスについて♪

横浜市イギリス館のとなりにあるのが、山手111番館。ここは、エストニア共和国のクリスマスです。↓

エストニアって…どこ???(^^; ぐぐっちゃいました。バルト三国のひとつで、最も北に位置する国。フィンランドの、海を隔てた下(向かい側)なんですね。北欧。

石川町のほうへ山手本通りを歩いて、次に訪ねたのは山手234番館。こちらは、イタリアのクリスマス。↓

エリスマン邸モナコ公国

エリスマン邸のすぐ隣りが、べ―リック・ホール。こちらはドイツのクリスマス。↓ 週ごとにお花のアレンジが変わるそうです。


このトナカイが引くソリに乗って記念撮影できるようになっていましたよ。

旧山手68番館エクアドルのクリスマス。この68番館だけが、山手本通りから離れています(坂道をけっこう歩きました…)。


エクアドルの家庭には欠かせないキリスト降誕の場面を表す人形飾り「ナシミエント」。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください