三鷹の素敵なティールームでお茶会を♪

Spread the love
Pocket

前の日記に書いた、山本有三記念館のすぐ隣りに、イギリスを思わせるレンガの建物があります。ここの1階に、今回お茶会をお願いしたティールーム「ローズアンドM」さんがあります。思わず、写真を撮ってしまうくらい、まるでイギリス!!の素敵な場所。→http://roseroom.shop/

1階はティールームアンティークショップギャラリーで、2階はフレンチレストラン。
時間になるまでアンティークショップを見せてもらいましたが、イギリスへ直接買い付けに行った商品もたくさん。気になる商品もありました…(;’∀’) この建物を建てたのもアンティークショップのオーナーさんだそうです。イギリスが好きで…と、嬉しそうにお話してくださいました。
イギリス製のウールやカシミアのタータン商品もありましたよ!!
お店オリジナルの紅茶やコーヒーも。

ティールームはこじんまりとしていて、貸し切りイベントには最適♪ 私たち15人が入って、外の寒さも忘れてしまうほど熱気に包まれました。
スイーツはお任せプレートをお願いしていて、スコーンだけは必ず、と聞いていましたが、あとは私も当日までわかりませんでした。
見てください(#^.^#) こんな素敵なプレートを出してくださいました~~~(;O;)感激~~。
甘いものと、塩味のあるものをうまくまとめてくださっています。

紅茶は1杯目がダージリン、2杯目はミルクティー。こちらのミルクティーはスパイシーではなく、あっさりとしていて紅茶やミルクの味がよくわかる、私好みのミルクティーでした! 煮だして泡が立っているのがフォトジェニック♪

お茶会なので私が何か話すということはなかったですが、私はそれぞれの机を回ってみなさんとおしゃべりさせていただきました。また、参加者さん同士が交流してくだって、とても盛り上がっていて、企画した私も嬉しくなってしまいました。
イギリス好き、紅茶好き、そして、羊好きというカメラマンさんも!! 私も羊好きですが、いやいや、羊追いかけて湖水地方へ5回も行かれているそうで、日本国内でも羊の牧場や、イベントなどにも関わっておられるとのことで、私もすっかり刺激を受けました!! 銀座の土屋ショールームさんでの私のセミナーを主催くださった木谷朋子さんも来てくださり、また、『スコットランド タータンチェック紀行』でお世話になった、サクラ・タータンを作られたシズエさん(現在は日本在住)もご参加くださり、本当に、初対面の方同士とは思えないほどのわきあいあいとした交流になりました。

お店の方も、イギリス好きのお客様とお話するのは楽しい!と言ってくださり、心温まるおもてなしをしてくださって、私はすっかりお店のファンになりました。三鷹を訪ねる際は、立ち寄りたいと思っています。あの気になっているアンティークも…(買ってしまいそう…(笑))。
タータン展の前や、あとの一休みに、ぜひ、ご利用されてみてください(#^.^#)

お店にはテラス席もあるので、暖かくなったらそちらでもお茶したいな~と思っています。

ローズアンドMさん、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください