駿府城公園の桜と屋形船

Spread the love
Pocket

浜松の桜、散ってしまいました(;O;) 満開だった先週は、桜柄の茶器を出してきて、桜餅と一緒にお茶を楽しみました♪

そして月曜日は…用事で静岡まで足をのばしてきました! 駿府城公園の桜はまだかろうじて、半分くらいは残っていて、場所によっては満開。お花見を楽しみ人の姿もありましたよ。

こちらは、貴重な戦前建築の建物で、旧静岡市役所(国登録有形文化財)。現在は静岡市議会議事堂として使われています。昭和9年(1934)竣工。こういう昔の建物が好きな私にはたまらない魅力…。イスラム的なドームを持つエキゾチックな雰囲気、当時の人々にとっては注目の的だったのではないでしょうか。

ちょうど、お堀をゆっくりと進む屋形船に行きあたりました! 試験的に屋形船の運行を始めたと、テレビで以前やっていたのを思い出しました。桜とお堀と……風情がありますね♪

このあと、隣りにある静岡県庁別館の21階へ。静岡の特産品を使ったレストランがあるんですよ。どれにしようか迷いましたが、清水の魚介を使った丼をいただきました~。

レストランの上は展望台になっていて、誰でも無料であがれます。展望台からは、さっき自分が桜の写真を撮っていた駿府城公園が真下に眺められます。さきほど下から見上げた旧静岡市役所の建物も見降ろすとこんな感じ。
22階の展望台はとても広くて、360度、眺められるようになっています。冬場の空気が澄んでいる時は富士山や御前崎まで見渡せるそうです。ここは穴場? 私が知らないだけだった?? ぜひ、行かれたことのない方は行ってみてください(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です